幼女戦記も!ラノベ原作の傑作アニメ1位は?

最近のアニメって、ラノベ原作が多いですよね。人気がある作品はストーリーが面白くてキャラクターが立っているので、つい感情移入してしまいます。
一昔前はアニメと言ったらマンガの原作が鉄板だったので、時代も変わったというところでしょうか。
そこで今回は、10~40代の男女を対象に、ラノベ原作の中で傑作と思うアニメについて、ランキング化してみました。

■質問内容

ラノベ原作の傑作アニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: Re:ゼロから始める異世界生活 12.0 %
2位: オーバーロード[OVERLORD] 11.0 %
2位: 境界の彼方 11.0 %
4位: GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 10.0 %
5位: Fate/Zero - フェイトゼロ 9.0 %
5位: 涼宮ハルヒの憂鬱 9.0 %
5位: はたらく魔王さま! 9.0 %
5位: 冴えない彼女の育てかた 9.0 %
9位: 幼女戦記 8.0 %
9位: フルメタル・パニック! 8.0 %
9位: この素晴らしい世界に祝福を! 8.0 %
 

●1位  Re:ゼロから始める異世界生活 

小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が始まり、爆発的な人気を得た作品。原作は長月達平で、2016年4月からテレビアニメ化された(同年9月まで)。

引きこもり高校生の少年(ナツキ・スバル)が、コンビニ帰りに突然異世界に召喚され、タイムリープという時間を巻き戻せる能力を得て繰り広げる第6章からなるストーリー。短編小説外伝も展開されている。

『Re:ゼロから始める休憩時間』(リ・ゼロからはじめるブレイクタイム)、『Re:ぷち Re:プチから始める異世界生活』(りぷち)など、本編終了後に短編アニメが放送されたり、『Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活』というWEBラジオがニコニコ生放送で放送されたりするほど人気です。

●2位 オーバーロード[OVERLORD]

小説投稿サイト「Arcadia」にて連載開始した後に「小説家になろう」にも掲載された丸山くがね原作作品(以前のペンネームはむちむちぷりりん)。WEB小説では1000万PV、書籍累計は500万部を誇る大人気ダークファンタジーです。

「魔王」が主人公という設定の作品でありながらも、この魔王は現実世界では冴えない孤独なサラリーマンというところが読者の共感を誘っています。書籍版とウェブ版がありますが、それぞれ別のストーリーとなっていて、主人公の設定も違っているのもポイント。RPGの要素が強く、RPGならではのキャラクター構成(職業や属性など)やストーリーのため、ゲーム世代の支持を多く獲ています。

●2位 境界の彼方

鳥居なごむ原作作品が同率2位に。2013年10月から12月にかけてテレビアニメが放送され、第2回京都アニメーション大賞奨励賞を受賞しています。2015年には劇場版がそれぞれ”過去編”、”未来編”として2作品公開されるほどの人気。

 

半妖夢で不死身の身体を持つ少年、神原秋人(かんばら あきひと)が主人公。異界士(いかいし)と妖夢(ようむ)というものが存在する物語で、彼は異界士の母と妖夢の父の間に生まれた「半妖夢」という設定です。

 

妖夢を討伐することを生業とする異界士であり、主人公を討伐する立場の少女栗山未来との出会いからストーリーは始まります。

 

「眼鏡フェチ」という主人公の眼鏡を使用した戦術があったり、ヒロインが音痴で貧乏だったりという設定も面白みを増していますね。

■小説投稿サイトの役割

この他にも息の長い人気作品「涼宮ハルヒの憂鬱 」などの作品も見逃せないところです。数多くのラノベ作品がアニメ化されていますが、そもそも小説投稿サイトの存在が果たす役目も近年は大きくなってきたのではないでしょうか?

「カクヨム」や「エブリスタ」、イラスト投稿サイトとして有名な「Pixiv」も投稿機能を備えています。中でもweb小説ブームを築いた「小説家になろう」の影響は計り知れないものはあり、若く新しい感性の作品が世にでるための重要なサイトとなりつつあります。

 

 

2018年6月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る