誰が死んでも驚かない登場人物が死にすぎアニメ1位は?

アニメの中にはグロイアニメやホラーアニメといったジャンルがあります。このどれもが残酷なシーンやキャラクターの死亡シーンが多くトラウマレベルのものも存在します。今回はそんなジャンルのアニメの中でも特にキャラクターが多く死んだアニメをピックアップしてみました。

■質問内容

誰が死んでも驚かない登場人物が死にすぎなアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:進撃の巨人 22.0%

2位:Another 15.0%

3位:東京喰種トーキョーグール 13.0%

4位:ひぐらしのなく頃に 10.0%

5位:北斗の拳 9.0%

5位:名探偵コナン 9.0%

5位:アカメが斬る! 9.0%

8位:バジリスク~甲賀忍法帖~ 8.0%

9位:銀河英雄伝説 7.0%

9位:ダンガンロンパ 7.0%

9位:機動戦士ガンダム00 7.0%

9位:テラフォーマーズ 7.0%

 

■人類の勝利のために心臓を捧げる兵士たち「進撃の巨人」

今回注目した作品は「進撃の巨人」です。ジャンルはダークファンタジーで、原作は今も連載中です。日本だけでなく海外からも評価が高く日本が世界に誇る作品の一つと言えるでしょう。アニメもシリーズ化しており現在は3期が放送中です。物語の舞台となる世界には、巨人という生物が存在します。巨人は知能こそ高くないが人間を襲い、殺して食べるという恐ろしい行動をします。

しかも体が非常に大きく何も武器を持たない人間であれば数秒で食われてしまうほどです。そんな恐ろしい巨人たちから怯えるように暮らす人類は、壁に囲まれた街でひっそりと暮らしています。周りを囲んでいる壁はかなりの高さがあり、巨人は超えることができませんでした。

かろうじて人類は守られていましたが、ある日壁を超えるほどの巨大な巨人が当然出現します。現れた巨人は壁に穴をあけ姿を消しました。その開けた穴から入ってきた巨人の群れは次々に人を襲います。腕や足をもがれ、雑巾のように絞られて殺される人や、生きながら食われる人などかなり残酷な描写です。

主人公であるエレンの仲間も簡単に死んでしまいます。特にエレンが所属する調査兵団という組織では巨人との戦闘もあるため戦って死ぬ人が多いです。調査兵団では人類が勝利するために心臓を捧げよという教訓があります。覚悟を決めているからとはいえ、死ぬ間際に命乞いをする人もいたり、逃亡しようとしたりする人もいます。そういった描写もあるため衝撃を受けた人は多いのではないでしょうか。気になる方はぜひ「進撃の巨人」をチェックしてみてください。

2018年8月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る