アニメ化が本当に良かったラノベ作品1位は?

アニメ化されて大正解! 今回は、10~40代の男女を対象に「アニメ化されて本当に良かったラノベ作品」を聞いてみました!

■質問内容

アニメ化されて本当に良かったラノベ作品はどれですか。

■調査結果

1位:涼宮ハルヒの憂鬱 14.0%
1位:ソードアート・オンライン 14.0%
3位:この素晴らしい世界に祝福を! 12.0%
4位:化物語 11.0%
5位:魔法科高校の劣等生 10.0%
5位:Re:ゼロから始める異世界生活 10.0%
7位:オーバーロード 9.0%
7位:はたらく魔王さま! 9.0%
9位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8.0%
9位:BACCANO!-バッカーノ!- 8.0%
9位:中二病でも恋がしたい! 8.0%

●1位! 涼宮ハルヒの憂鬱!

1位は、『涼宮ハルヒの憂鬱』でした!

本作は谷川流さんの原作で、2003年6月より角川スニーカー文庫から刊行されています。アニメは第1期が2006年、第2期は2009年に放送され、劇場版のアニメーションも2010年に公開されました。

唯我独尊の美少女高校生・涼宮ハルヒが作ったSOS団の日常を描きますが、その内容は、マニアでも楽しめるSF設定となっています。

なお本作には、あまりセリフのない文芸部の美少女・長門有希が登場しますが、アニメ化されてやっと存在感が出たとの声も(笑)

実際にスピンオフ作品が作られるほどの人気ぶりとなりましたから、アニメ化されたのは大正解だったと言えるのではないでしょうか。

●1位にもう1作! ソードアート・オンライン!

1位には、『ソードアート・オンライン』もランクインしました!

本作は、川原礫さんの原作。

元は電撃ゲーム小説大賞のために書かれましたが規定枚数を大幅に上回っていたために、自分のウェブサイトで掲載。

このような流れで商品化が決まりましたが、国内トップクラスの人気と売り上げを誇るライトノベルとなっています。

そんな本作のアニメは2012年に放送されましたが、その壮大な世界観が見事に映像化されており、大変クオリティーが高いとファンからも好評であるようです。

●3位! この素晴らしい世界に祝福を!!

3位は、『この素晴らしい世界に祝福を!』でした!

暁なつめさんの原作で角川スニーカー文庫より2013年10月から刊行されている本作。そのアニメ版は第1期が2016年、第二期が2017年に放送されました。

本作のアニメ化では、ギャグとツッコミのスピーディーなやりとり、見事なノリツッコミ、そして、ゆるい世界観の再現に成功しています。

声優さんのチョイスも、多くの人にとってイメージ通りだったのではないでしょうか。

■原作もアニメも素晴らしい!

いかがでしたか。今回は、多くの人がアニメ化されて良かったと感じているラノベ作品がランクインしました。キャラクターや世界観を丁寧に映像化し、音楽も文句なし…。このようにクオリティの高い作品がたくさん登場しました。ある意味ではハズレなしの作品ばかりですので、見たことのない作品は、原作もアニメもぜひチェックしてみて下さい!

(2018年7月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る