2位SAO!過大評価されているアニメ…1位は?

最近のアニメって、ストーリーも作画もクオリティが高くて、大人もハマってしまう面白さがありますよね。

しかし、中には、面白いことには違いないのだけど「少々もてはやされすぎでは?」と思うような作品もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、10~40代の男女に、過大評価されていると思うアニメについてアンケートで調査し、ランキングを作成してみました!

■質問内容

過大評価されていると思うアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: けものフレンズ 12.0 %
2位: ソードアート・オンライン 11.0 %
3位: 進撃の巨人 10.0 %
3位: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10.0 %
5位: 新世紀エヴァンゲリオン 9.0 %
5位: ラブライブ! 9.0 %
5位: 涼宮ハルヒの憂鬱 9.0 %
5位: Angel Beats! 9.0 %
9位: おそ松さん 8.0 %
9位: コードギアス 反逆のルルーシュ 8.0 %
9位: PSYCHO-PASS サイコパス 8.0 %
9位: キルミーベイベー 8.0 %
9位: ニセコイ 8.0 %

●1位 けものフレンズ

人間の女の子の姿をした動物「フレンズ」が暮らすサファリパーク型動物園「ジャパリパーク」に迷い込んだ少女が、仲間を探す冒険を描いた「けものフレンズ」。

その独特のユルさに中毒性があり、「すごーい!」「たのしー!」というフレーズが流行したり、星野源さんや平井堅さんも絶賛するなど、とにかく大きな話題となりましたね。

ただし、「けものフレンズ」は、ストーリーと共にあの癒し系のユルさやノリを楽しむアニメでもありますので、そこにハマらなかった人には過大評価に思えてしまうようです。

●2位 ソードアート・オンライン 

バーチャルの大規模多人数同時参加型オンラインRPG「ソードアート・オンライン」というゲームの中で生き残るために奮闘する主人公・キリトと、その仲間たちを描いたアニメ「ソードアート・オンライン」。

剣や魔法が飛び交うファンタジーの世界で描かれる、熱い絆や切ない別れに一喜一憂する、王道の大人気アニメですね。

しかし、アクションもよく感動もあり面白いのだが、小さくまとまりすぎているという厳しい意見も。

●3位 進撃の巨人

巨人から身を守るために巨大な壁に囲まれて生きる世界の中で、自由を勝ち取るために巨人と戦うことを選んだ青年たちの物語「進撃の巨人」。

序盤からハラハラする展開と、スピード感あふれるド迫力なアクションで話題となり、進撃の巨人展も開催されたりと、社会現象を起こした大人気作。

ただし、その盛り上がりの凄さ故に、一歩引いて見ると過大評価に見えてしまうという人も多いようです。

■結局はあなた次第!

やはり、万人が面白いと思うような作品を作るというのは難しいこと。

ある人にとっては最高の作品でも、別のある人にとっては全くの駄作というのは、往々にしてあることではないでしょうか。もちろん、後者のような人から見たら過大評価になりますが、それだけ評価されているということは、前者のような人が割合多いというだけのことなのでしょう。

逆に、評判が悪いアニメを面白く感じることもあるでしょうから、実際に見てから評価するのが一番いいのかもしれませんね。

 

 

2018年7月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る