カリスマ性がすごい敵キャラといえば?

これぞまさに悪のカリスマ! 今回は、10~40代の男女を対象に「

カリスマ性がすごいと思う敵キャラ」を聞いてみました!

■質問内容

カリスマ性がすごいと思う敵キャラはどれですか。

■調査結果

1位: シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム) 24.0 %
2位: ラオウ(北斗の拳) 23.0 %
3位: フリーザ(ドラゴンボール) 16.0 %
4位: DIO/ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険) 15.0 %
4位: 高杉晋助(銀魂) 15.0 %
6位: 藍染惣右介(BLEACH) 10.0 %
7位: キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師) 9.0 %
8位: ジン(名探偵コナン) 8.0 %
9位: 戸愚呂(弟)(幽☆遊☆白書) 7.0 %
9位: シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ) 7.0 %
9位: 浅野學峯(暗殺教室) 7.0 %
9位: 織田信長(戦国BASARAシリーズ) 7.0 %

●1位! シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)!

1位は、『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルでした!

ただの敵役というには、あまりにも魅力的で、視聴者の心を奪う存在であるシャア。

アムロの側から見れば確かに敵ですが、シャアもまた彼の正義に従って戦っているのです。

実際に彼は子供っぽいアムロとは異なり、様々な思いや哲学を持って、戦っています。

当初はそのまま死ぬ予定もあったそうですが、人気が高くなったことで撤回されたとか…。これぞまさにカリスマ、というエピソードですね。

●2位! ラオウ(北斗の拳)!

2位は、『北斗の拳』のラオウでした!

主人公・ケンシロウのライバルであり、一説には「ケンシロウ」よりも人気があると言われているラオウ。

恐ろしい男ですが、たまらない魅力を放ち、最後の戦いでは、多くの視聴者の心をつかみました。

まさに己の信念を貫いたカリスマと言えるでしょう。

●3位! フリーザ (ドラゴンボール)!

3位は、『ドラゴンボール』のフリーザでした!

冷酷な目つきと笑い。そして、丁寧な言葉遣いが逆に恐ろしいフリーザ。

凶暴さと頭のキレを兼ね備えた悪のカリスマとして、ドラゴンボールシリーズ中、最も多くの人の心に残った悪役と言えるでしょう。

■抗いがたい魅力…!

いかがでしたか。今回ランクインしたキャラクターは、いずれも悪のカリスマとして君臨しています。しかしながら、同時に抗いがたい魅力を持っていることも確か。そして彼らの存在が、手に汗握るドラマを生み出していることは間違いありません。

(2018年7月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る