5位野ブタ!最高に面白かったジャニタレ主演ドラマ11作品!

これまでに、多くのジャニーズタレント達が、様々なドラマで主演を務めてきましたが、一体どのドラマが一番面白かったのでしょうか?

今回は、10代~40代の男女に、最高に面白かったジャニーズタレント主演ドラマについてアンケートで調査し、ランキングを作成して見ました。

■質問内容

最高に面白かったジャニーズタレント主演ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:コードブルー(主演:山下智久) 24.0%
2位:HERO(主演:木村拓哉) 22.0%
3位:金田一少年の事件簿(主演:堂本剛(KinKi Kids)) 15.0%
4位:99.9 -刑事専門弁護士-(主演:松本潤(嵐)) 14.0%
5位:野ブタをプロデュース(主演:亀梨和也(KAT-TUN)・山下智久) 11.0%
6位:ロングバケーション(主演:木村拓哉) 10.0%
6位:流星の絆(主演:二宮和也(嵐)) 10.0%
8位:マイボスマイヒーロー(主演:長瀬智也(TOKIO)) 9.0%
9位:プロポーズ大作戦(主演:山下智久) 7.0%
10位:プライド(主演:木村拓哉) 6.0%
10位:フリーター家を買う(主演:二宮和也(嵐)) 6.0%

●1位 コードブルー

山下智久さん演じるフライトドクターの藍沢耕作と、その仲間達の成長を描いた大人気ドラマ「コードブルー」。

シーズン1~3と、スピンオフやスペシャルドラマ、映画版まで制作され、シーズン1の放送から10年経った今でも愛される、超人気シリーズですね。

これだけ続いていますから、登場人物の成長はもちろん、絆の深まり方もひとしおで、初期の頃は、一人で、他のメンバーと離れて昼食をとっていたクールな藍沢耕作も、映画版では皆んなのことを家族と呼ぶ、胸熱シーンも。

ドラマを見てたという人は、やっぱり映画も見ないわけにはいきませんよね!

●2位 HERO

木村拓哉さん演じる、型破りで正義感の強い検察官・久利生公平と、相棒となる検察事務官の捜査活動をコメディタッチに描いた不朽の名作「HERO」。こちらも、2つのシーズンにスペシャルドラマ、2度の映画化と、シーズン1の放送から長らく愛される人気シリーズ。

徹底的に捜査し、確固たる証拠が見つかるまでは起訴しないというスタイルは、型破りであるが、本来検察に求められる姿勢かもしれませんね。そんな久利生公平を演じる木村拓哉さんがとにかくカッコよく、放映当時は、ドラマの中で身に着けていたレザーのダウンジャケットが大流行していましたね。

また、久利生公平と、松たか子さん演じるドラマ第一期の検察事務官・雨宮舞子の、恋愛に発展しそうで発展しない関係にはヤキモキさせられましたが、映画版の最後のキスシーンには、思わず納得した人も多いのではないでしょうか。

●3位 金田一少年の事件簿

大人気漫画を実写ドラマ化した「金田一少年の事件簿」。

これまでに4人のジャニーズタレントが主人公・金田一一を演じてきていますが、その中でも、堂本剛さんが演じた「金田一少年の事件簿」が圧倒的に評価が高く、シリーズとしても、2度の連続ドラマにスペシャルドラマ、映画と多くの作品が作られました。

「金田一少年の事件簿」は、演じる役者が変わるたびにキャラの性格や設定が若干変わっているのですが、堂本剛さんは初代を務め、原作通りの金田一一だったことや、そのキャラクターの人間性を見事に表現していたことが、高評価の理由としてあげられそうです。

■今後も期待のジャニーズドラマ!

ランキングの上位には、シリーズになって長年愛されているドラマが多かったようです。

また、上位のドラマの主演の2名、山下智久さんと木村拓哉さんは、他にも2つのドラマでそれぞれランクインしており、この2人の演技には、人を惹きつける魅力があるということなのでしょう。

今後も、シリーズを継続したり、色んなドラマに挑戦していってほしいものですね。

 

 

2018年7月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る