怖すぎてトラウマになっているドラマって!?

あの怖さは、まさにトラウマ級! 今回は、10~40代の男女を対象に「怖すぎて未だにトラウマになっているドラマ」を聞いてみました!

■質問内容

怖すぎて未だにトラウマになっているドラマはどれですか。

■調査結果

1位:金田一少年の事件簿 13.0%
2位:高校教師 10.0%
3位:人間・失格~たとえばぼくが死んだら 9.0%
4位:女王の教室 8.0%
5位:家族狩り 7.0%
5位:トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~」 7.0%
7位:美しい隣人 5.0%
7位:ライフ 5.0%
9位:anone 4.0%
9位:魔王 4.0%
9位:白夜行 4.0%
9位:ギルティ 悪魔と契約した女 4.0%

●1位! 金田一少年の事件簿!

1位は、『金田一少年の事件簿』でした!

堂本剛さんとともさかりえさんが主演したこのドラマは、1995年に第1シーズン、1996年に第2シーズンが放送されました。

おそらく現在だとコンプライアンス的にアウトな、残虐な死に様が出てきたり、かなり恐ろしい殺害シーンなども登場しました。

また、犯人が怪人に化けて周囲の人間たちを殺していく…というのも定番ですが、その怪人がかなり怖いです(笑)

ミステリーというよりは、今考えるとほとんどホラー作品だったと言えるでしょう。

●2位! 高校教師 !

2位は、『高校教師』でした!

真田広之さんと桜井幸子さんが、禁断の恋愛関係に陥る先生と生徒役を熱演した本作。

実は、近親相姦といったショッキングなタブーも描かれており、見ているだけで胸を痛めてしまう人もかなり多いのではないでしょうか。

2003年に、藤木直人さんと上戸彩さんのバージョンの放送されていますが、やはり90年代のバージョンは、よりショッキングです。

 

●3位! 人間失格~たとえばぼくが死んだら!

3位は、『人間失格~たとえばぼくが死んだら』でした!

赤井秀和さんとKinKi Kidsが主演したことで大きな話題となった本作。

男子校のいじめなどを中心に、陰惨な事件などもかなりリアルに描かれているため、精神的にもかなりきつい作品です(笑)

出演者たちの体当たりな演技は息を飲みますが、ちょっとトラウマなレベル。

■迫力が凄すぎるドラマたち!

いかがでしたか。今回は、現在では放送、再放送も不可能だと思われるような、トラウマ級のドラマが多数ランクインしました。おそらく動画配信されていなかったり、DVDになっていない作品も多いと思われるので、ご覧になりたい場合には、どこかでビデオを入手するしかないかもしれません。特に最近のドラマでしか見たことのない若い人の場合、かつてこんなドラマがやっていたことに衝撃を受けることでしょう。視聴する場合は、トラウマにならないようにご注意を!

(2018年7月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る