日本アニメ界に絶大な影響を与えた作品ランキング

アニメ作品に優劣をつけることが難しいですが、アニメの世界に絶大な影響を与えた作品は確かに存在します。今回は、10~40代の男女を対象に「

日本アニメ界に絶大な影響を与えたと思う作品」を聞いてみました!

■質問内容

日本アニメ界に絶大な影響を与えたと思う作品はどれですか。

■調査結果

1位: 機動戦士ガンダム  30.0%
2位: ルパン三世  15.0%
2位: 鉄腕アトム  15.0%
4位: ドラえもん  14.0%
5位: 銀河鉄道999  11.0%
6位: アルプスの少女ハイジ  9.0%
7位: 巨人の星  8.0%
7位: 宇宙戦艦ヤマト  8.0%
7位: あしたのジョー  8.0%
10位: ベルサイユのばら  7.0%

●1位! 機動戦士ガンダム!

1位は『機動戦士ガンダム』でした!

サンライズが手がけたガンダムシリーズの元祖である本作は、1979年に放送スタートしました。

当初は視聴率が伸び悩み、10話ほど短縮されて打ち切りとなりました。

現在のガンダム人気からは考えられないことですよね。

本作がなければ、『新世紀エヴァンゲリオン』『コードギアス』などの傑作も生まれていなかったかもしれません。

まさに、現代におけるロボットアニメの元祖であり、現在進行形の人気シリーズです!

●2位! ルパン三世!

2位は、『ルパン三世』でした!

大人向けのアニメの古典的作品にして、代名詞のような本作。

前衛的な描写と、魅力的なキャラクター、そしてジャズやフュージョンを使ったおしゃれなBGM…など、本作が切り開いた領域はかなり大きいと言えるでしょう。

今や国民的に愛される作品となっており、声優が世代交代してもなお、支持され続けています。

●2位にもう1作品! 鉄腕アトム!

2位には、『鉄腕アトム』もランクインしました!

本作は、1963年から1966年まで放送されました。

偉大な漫画家でありアニメーターである手塚治虫先生の代表作の1つと言う意味でももちろん、また、日本初の「30分アニメ」である点でも、日本のアニメ界に多大な影響を与えました。

このアニメがなければ、現在の大人向け深夜アニメや、世界的な注目を集めるジャパニメーションブームもなかったかも。

ある意味では、全てがここから始まった…と言っても過言ではない重要な作品です。

■アニメの歴史においても重要!

いかがでしたか。今回ランクインした作品は、日本のアニメ史を語る上においても重要な作品ばかりです。しかしながらそれはマニアックな作品ではなく、私たちが子供の頃から親しんできたメジャー作品が多いですよね。多くの人たちに愛されたからこそ、アニメの世界においても大きな影響力を誇った作品と言えるでしょう。

(2018年7月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る