声優交代で未だに違和感を感じるキャラTOP10

聞き慣れたアニメの声優さんが変わると…ちょっと変な感じがしますよね。今回、10代から40代の男女に聞いたのは「声優交代で未だに違和感を感じるアニメキャラはどれですか?」という質問です。ちょっと慣れない…というアニメキャラの声について、見ていきましょう!

■質問内容

声優交代で未だに違和感を感じるアニメキャラはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: ドラえもん(ドラえもん)  21.0%

2位: 毛利小五郎(名探偵コナン)  14.0%

3位: 野原ひろし(クレヨンしんちゃん)  12.0%

4位: 銭形幸一(ルパン三世)  10.0%

5位: 骨川スネ夫(ドラえもん)  8.0%

5位: 磯野フネ(サザエさん)  8.0%

7位: 石川五ェ門(ルパン三世)  7.0%

7位: 園長先生(クレヨンしんちゃん)  7.0%

7位: チチ(ドラゴンボール)  7.0%

10位: 磯野ワカメ(サザエさん)  6.0%

10位: 磯野波平(サザエさん)  6.0%

10位: さくらさきこ(ちびまる子ちゃん)  6.0%

10位: ぶりぶりざえもん(クレヨンしんちゃん)  6.0%

10位: エンポリオ・イワンコフ(ONE PIECE)  6.0%

ドラえもんと言えばあのダミ声! ドラえもん

声優交代で未だに違和感を抱くアニメキャラの第1位は、世界中に多くのファンがいるドラえもんより「ドラえもん」という結果になりました。ドラえもんの声優さんと言えば、大山のぶ代さんですよね。26年間もドラえもんの声優さんとして活躍していたため、あの大山さんイコールドラえもんというイメージを持っている人は多いでしょう。 現在のドラえもんの声は水田わさびさんが担当。大山さんから引き継いで10年以上経過していますが、昔からのファンからすると違和感が残るのは仕方がないと言えます。

超人気ベテラン声優 毛利小五郎

第2位にランクインしたのは、名探偵コナンより「毛利小五郎」という結果になりました。毛利小五郎の声優さんは、キン肉マンや北斗の拳のケンシロウなど、超人気キャラの声も過去に務めていた神谷明さんが2009年まで担当。制作会社とのトラブルにより、それ以降は小山力也さんが担当していますが、昔からのファンにとっては、違和感が抜けない…という人も多いようです。

病気療養のため声優交代 野原ひろし

第3位には、クレヨンしんちゃんの「野原ひろし」がランクインしました。大ベテランの藤原啓治さんが野原ひろしの声優ですが、2016年の8月に病気療養を発表。その間は、森川智之さんが代役を務めています。ただ、慣れ親しんだ声と違うため、違和感が抜けない人が多いようです。 現在、藤原さんは声優としての活動を再開していますが、未だに森川さんが野原ひろしの声優を担当している模様。一刻も早く、元祖野原ひろしの声が聞きたい!と願うファンが多いようです。

声が変わるとキャラまで違うように思える!

声優交代で未だに違和感を抱くアニメキャラランキングのトップ3をご紹介しました。アニメのキャラクターの声が変わると、まるで違うキャラクターを観ているような気持ちになる人も多いのではないでしょうか? やむを得ない事情による声優交代は仕方がありませんが、なるべくならキャラの声は聞き慣れたものがいいですね。調査結果を見ながら、どのようにキャラの声が変わっているのかチェックしてみるのも面白いでしょう。

2018年7月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る