ムツゴロウも!東大出身で驚く有名人TOP10

東京大学に通っていた人って、一般的な人とはちょっと変わった感覚を持っていそうなイメージがありますよね。

芸能界で活躍する芸能人の中にも、そんな隠れた天才がいるようです。

そこで今回は、10代~40代の女性に、東大出身と聞いて驚く有名人についてアンケートで調査し、ランキングを作成してみました。

■質問内容

東大出身と聞いて驚く有名人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: 香川照之 35.0 %
1位: 畑正憲(ムツゴロウ) 35.0 %
3位: 桝太一(日本テレビアナウンサー) 14.0 %
4位: 小沢健二 12.0 %
5位: 加藤登紀子 11.0 %
6位: 山田洋次(映画監督) 10.0 %
6位: 高田万由子 10.0 %
8位: 堀江貴文 8.0 %
9位: 菊川怜 7.0 %
9位: 草野仁 7.0 %

●1位 香川照之

二枚目や三枚目、変人の役など、なんでもござれのカメレオン俳優、香川照之さん。

昆虫が大好きで、自らが企画した教育番組「昆虫すごいぜ!」にカマキリの着ぐるみを着てカマキリ先生として出演するなど、かなりぶっ飛んだ一面もありますよね。

そんな香川照之さん、実は東京大学の文学部社会心理学科に通っていたのだそうで、なんと首席で卒業しているのです。

ときに怪演とも称される、あの突き詰めた演技にもどこか納得がいきますね。

●同率1位 畑正憲(ムツゴロウ)

テレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」などで活躍し、お茶目な笑顔と、動物と触れ合う姿がお茶の間でも愛された、ムツゴロウさん。

動物好きの変わったおじいちゃんというイメージの人もいるかもしれませんが、実は、東京大学理学部で動物学を学んだ超エリート。

しかも、なんとムツゴロウさんは、一度見たものを映像としていつまでも記憶しておけるという、いわゆる直感像記憶力を持っており、子供の頃に読んだ小説を一字一句正確に覚えているという逸話もあるのです。

●3位 桝太一

「好きな男性アナウンサーランキング」で殿堂入りを果たした、日本テレビのアナウンサー、桝太一さん。

1位の2人と比べると、比較的一般人の感覚に近そうですが、彼も東京大学農学部水圏環境専修を卒業後、東京大学大学院農学生命科学研究科も修了した、超天才。

実は、東京大学を志望したのは、密かに好きだった同じ塾の女子が東大を目指していたからなのだとか。結局、桝太一さんだけが現役で合格し、その女子は他の大学に入学したのだそうです。

ちなみに、東大ではアサリの誕生日を調べる研究をしていたとのことで、ひたすら貝殻のシマシマを数えて過ごしたとのこと。

■芸能界でも活きる才能

いかがでしたか?

普通に芸能界で活躍している方ばかりですが、少し調べてみると、やはり一風変わっていて、知れば知るほど面白い人たちが多数ランクインしていました。

なんだか、東京大学の卒業生は、一つのことをとことん突き詰めていくような傾向があるような気もしますね。

その気質が、芸能界で活躍するのにぴったりの素質だったのかもしれませんね。

 

 

2018年7月
調査対象:10~40代の女性

関連記事

ページ上部へ戻る