恋人に嫉妬したときみんなはどうしてる?

恋人が異性をほめたり、他の人と楽しそうにしていたり、ポロッと昔の恋人のことを口にしたり…。そんなことが原因で、ヤキモチからケンカに発展した経験がある人も多いでしょう。それでは、ついついヤキモチを焼いてしまったとき、みんなはどんな態度をとっているのでしょうか。 今回は20~49歳の男女を対象に、「つい、ヤキモチをやいてしまった時、相手にどんな態度をとるか」を調査してみました。

■質問内容

つい、ヤキモチをやいてしまった時、相手にどんな態度をとるか、当てはまると思うものを1つお選びください

■調査結果

1位 28.4% : 態度は変えないように頑張る

2位 22.4% : スネる

3位 14.8% : 素直にヤキモチをやいたことを告げる

4位 10.8% : 怒る

5位 3.2% : 相手を監視する

6位 2.6% : 他の異性と仲良くしている姿を相手に見せつける

7位 1.8% : 泣く

隠す人多し!1位「態度は変えないように頑張る」

1位にランクインしたのは、「態度は変えないように頑張る」という回答です。ヤキモチを焼いてしまっても、怒ったりスネたりして感情を相手にぶつけない人は、意外と多いのですね。 この「態度を変えないように頑張る」というのは、ヤキモチを焼いたときの対応としては、大正解のよう。少しのことでは動揺しない様子は、相手に「ちゃんと信頼してもらえている」という安心感をもたらします。ただし、ヤキモチを抑え込みすぎてストレスをためないようにする必要はありそう。その意味では3位「素直にヤキモチをやいたことを告げる」もアリかもしれませんね。

だってイヤなんだもん!2位「スネる」

2位には、「スネる」という回答がランクインしました。ヤキモチを焼いているときというのは、どうしても気持ちがモヤモヤしてしまうもの。スネた態度になってしまうという人は多いのではないでしょうか。 ヤキモチを焼いてスネる恋人というのは、ほどほどならば、愛おしく思えるものです。しかし、いつまでもスネ続けて扱いづらい態度を取ったり、絡んだりするのは考えもの。相手をイライラさせてしまい、ケンカに発展してしまいかねません。ほどよいところで態度を軟化させるのが、円満のカギではないでしょうか。

怒る、泣く、監視するなどの回答も

4位に入ったのは「怒る」という回答です。急激に感情を爆発させてしまうタイプですね。しかし、ヤキモチを焼いたときに、相手をなじったり責めたりするのは、あまりよくありません。なぜなら、相手は行動や発言を制限されているように感じて、窮屈さを覚えてしまうからです。同じように、7位「泣く」も、重たく感じられてしまうため、よい態度とはいえません。もちろん、5位「相手を監視する」は論外。束縛しすぎると相手の気持ちが離れてしまいます。

ヤキモチは上手にかわいく焼こう!

ヤキモチを焼いたときには、耐える人、感情をぶつける人、さまざまです。ランキングを見て、共感を覚えた方も多いでしょう。ヤキモチは抑えるのが難しい感情ですが、焼いたときの態度によっては、恋人との仲を壊しかねません。いつまでも彼氏・彼女と仲良くいられるように、ヤキモチはかわいく焼きたいですね。

2015年7月20日~2015年7月22日

調査対象:20~49歳の男女

関連記事

ページ上部へ戻る