何度見ても号泣!アニメキャラ死亡シーンランキング

愛すべきキャラクターの死に、思わずアニメを観ながら涙を流した経験を持つ方は少なくないと思います。そこで今回は10代から40代の男女を対象に「何度見ても号泣してしまうアニメキャラの死亡シーン」を聞いてみました。果たして多くのアニメの中で、もっとも視聴者の涙を誘った死亡シーンはどれだったのでしょうか。さっそくランキング結果を紹介します。

■質問内容

何度見ても号泣してしまうアニメキャラの死亡シーンはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ポートガス・D・エース(ONE PIECE) 16.0%

2位:ラオウ(北斗の拳) 12.0%

2位:マース・ヒューズ(鋼の錬金術師) 12.0%

4位:上杉和也(タッチ) 11.0%

5位:カイト(HUNTER×HUNTER) 10.0%

5位:うちはイタチ(NARUTO -ナルト-) 10.0%

7位:シーザー・アントニオ・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流) 9.0%

7位:カミナ(天元突破グレンラガン) 9.0%

9位:巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ) 8.0%

9位:ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説) 8.0%

国民的アニメに登場したキャラクターの死亡シーンが1位を獲得!

「何度見ても号泣してしまうアニメキャラの死亡シーン」を聞いた結果、ランキング1位を獲得したのは「ONE PIECE」の人気キャラクター、ポートガス・D・エースがランクインしました。主人公、モンキー・D・ルフィの兄としても知られているポートガス・D・エースですが、アニメ内では壮絶な戦いの末に命を落としました。死に際に放った「愛してくれてありがとう」のセリフには多くの視聴者が涙しましたね。

往年の名作アニメのキャラクターがランキング2位!

ランキング2位を獲得したのは、往年の名作アニメ「北斗の拳」に登場するラオウの死亡シーンでした。主人公、ケンシロウのライバルとして登場するラオウですが、ケンシロウとの戦いの最中、満足したように「我が生涯に一片の悔い無し」と言いながら右手を天に掲げ直立しながら死亡しました。あまりの男らしい死に方にアニメファンの間では、今もなお語り継がれる名シーンですね。

誰からも愛される気さくなキャラが同率で2位にランクイン!

ラオウと同率でランキング2位を獲得したのは「鋼の錬金術師」に登場するマース・ヒューズでした。物語の序盤で命を落としてしまうマース・ヒューズですが、気さくで誰からも愛される性格が評価され「鋼の錬金術師」に登場するキャラクターの中でも有数の人気を誇っていますね。愛する妻や娘を残しての死は多くの視聴者の涙を誘いました。

ほかにも多くのキャラクターがランクイン!

今回は「何度見ても号泣してしまうアニメキャラの死亡シーン」を聞きました。紹介したキャラクター以外にもランキングには「タッチ」の上杉和也や「天元突破グレンラガン」のカミナなどが名を連ねています。思わず涙を流してしまうキャラクターの死亡シーンもアニメの大きな魅力です。いずれもアニメファンから高い評価を受けているシーンですので、まだ観ていない方は、ぜひ視聴してみてくださいね。

2018年6月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る