ローラも!クセが強そうな女性芸能人…1位は?

芸能人だからこそ、少しのクセが特徴として必須となるもの。
それでもあまりにもそのクセが強すぎてしまった場合には、世間から「周囲にいたら大変そう」なんて思われてしまうことも。

そこで今回はメディアで見ている分にはいいけれど、実際「クセが強すぎ」だと思われているのは誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

クセが強そうな女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:沢尻エリカ 29.0%

2位:ダレノガレ明美 25.0%

3位:滝沢カレン 21.0%

4位:はいだしょうこ 16.0%

4位:坂口杏里 16.0%

6位:misono 15.0%

6位:ローラ 15.0%

8位:吉高由里子 13.0%

9位:紗栄子 12.0%

10位:板野友美 11.0%  

●あまりの美しさに芸能界でも一際目立つものの。第1位は・・・

第1位は沢尻エリカさんが選ばれました。
フランス人と日本人のハーフとして、驚く程の小顔と美しい顔立ちで人気を博した沢尻さん。

元々はモデルとして活躍していた沢尻さんでしたが、その美しさと気の強さは当時のインタビューからも伝わってきますよね。

そんな沢尻さん、まず彼女を語るには欠かせないのが2007年映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶にて「別に」「特にないです」とぶっきらぼうに答えたこと。
以来、マスコミより大バッシングを受けてメディアから姿を消してしまいました。

それでも華があり、美人ながらヒール役である彼女に注目する人は多くその間も度々週刊誌やワイドショーで追われてきたのはご存じの方も多いかもしれません。
復帰の道も華やかで、どれだけ彼女に世間が注目していたかが分かりますね。

今では当時の反省をすることで「大人になった」「丸くなった」と評されているものの、「クセの強さは抜けきれていない」と感じる人が多いのも納得です。

2位にはダレノガレ明美さんがランクイン。
日系ブラジル人とイタリア人の両親のもと生まれたダレノガレさん。
愛らしい顔立ちからは想像つかない毒舌キャラでバラエティーでは引っ張りだこですが、気の強すぎる性格に世間から「イロイロ濃すぎ!」と思われるのも当然ですね。

■ハーフタレントが上位独占。

今回の調査から、上位を独占したのはハーフタレントの皆さんであることが分かりました。
彼女たちの臆することない性格、そして美貌に世間は注目しつつも、どこかでクセを感じるのでしょうね。

2018年6月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る