女性が妄想してしまう憧れのシチュ8選

女性にとって恋愛に不可欠なシチュエーション。
恋を盛り上げるためには必須であり、シチュエーションに飲まれてしまうなんてことも、しばしばあるのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の憧れのシチュエーションをランキングにしてご紹介いたします。
女性なら気持ちが分かると思わず頷きが止まらないかもしれませんし、男性は今後の参考になるかもしれませんね。

■質問内容

つい妄想してしまう「本当はこのシチュエーション気になる」と思うものはなんですか。あてはまるものを全てお選びください。

■調査結果

1位 18.4% : 温泉のシチュエーション

2位 17.2% : 学校のシチュエーション 

3位 16.0% : 会社のシチュエーション

4位 10.0% : 不倫関係のシチュエーション

5位 4.4% : SMのシチュエーション

6位 5.6% : 翌日二日酔いで動けなくなってしまった

7位 5.2% : 野外のシチュエーション

8位 4.8% : 海でのシチュエーション   

●日常とは少しかけ離れた空間。第1位は・・・

第1位は「温泉のシチュエーション」が選ばれました。
温泉にて、日常の中に中々異性が入り込むことは少ないかもしれません。
この選択をした女性にとっての憧れとは、気になる彼を含めた団体旅行なのか、はたまた付き合いたての彼との初めての温泉旅行なのか。

いずれにしても、女性は温泉という落ち着いた空間でありながら、非日常な雰囲気に完全に心がリラックスするのは間違いないかもしれません。

これは狙った女性への愛の告白や初めてのベッドインのお誘いには打ってつけのシチュエーションであり、男性の中でも勝負をかけてくる人が多いと言えそうですね。

2位には「学校のシチュエーション」がランクイン。
学校にいた頃は特に貴重感がなかったこのシチュエーションも、卒業して長い年月が経つと時々淡い気持ちを思い出すのもそれだけ当時の恋が純粋だったからと言えるでしょう。

大人になるにつれて好意を抱く男性のタイプが見た目や性格よりも男としての甲斐性を見ることになるのも、「成長」の一言で片付けるには難しいかもしれません。

あの頃の自分に戻りたいと、ふっとよぎる懐かしい気持ちこそ、彼女たちにとって憧れのシチュエーションと繋がるのかもしれませんね。

3位の「会社のシチュエーション」は毎日の変わらぬ日常を、会社で素敵なシチュエーションが起きることによって、変わりたいと思う女性陣からの得票となりました。

■止まらぬ妄想。するだけで幸せに。

今回の調査から、妄想は止まらずにするだけで、幸せ気分に浸れることから多くの女性にとって癒しの時間であることが分かります。
ですが、憧れのシチュエーションが現実に起こったときには雰囲気に飲まれて流されないように気を付けてくださいね。

2014年12月19日~2014年12月20日
調査対象:20~69歳の女性 

関連記事

ページ上部へ戻る