今年の夏、観るのが楽しみなアニメ映画ランキング

今年も夏に向けて、新作アニメ映画の製作が多数発表されていて、アニメファンとしてはうれしいかぎりですね。すでに観たい作品をピックアップして、公開日を心待ちにしている方も多いことでしょう。そこで今回は、どんな作品がとくに注目されているのか、10~40代の男女を対象に「今年の夏シーズンに観るのを楽しみにしているアニメ映画」を調査してみました。

■質問内容

今年の夏シーズンに観るのを楽しみにしているアニメ映画はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ 29.0%

2位:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー) 22.0%

3位:劇場版 のんのんびより ばけーしょん 14.0%

4位:未来のミライ 12.0%

5位:君の膵臓をたべたい 11.0%

5位:フリクリ オルタナ 11.0%

7位:テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚vs跡部 10.0%

8位:劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人8.0%

9位:K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」 7.0%

9位:K SEVEN STORIES Episode3 「SIDE:GREEN 上書き世界」 7.0%

9位:若おかみは小学生! 7.0%

オリジナルストーリーに注目!1位は劇場版『夏目友人帳』

1位には、9月29日公開が予定されている、人気テレビアニメシリーズ『夏目友人帳』の新作映画『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』がランクインしました。『夏目友人帳』は、祖母が契約していた妖怪たちに名を返還する少年と、妖怪たちの交流を描いた物語。大人も楽しめるアニメ作品として、広い年齢層において人気が高い作品です。しかも、劇場版はオリジナルのストーリーが展開されることが発表されています。注目が集まるのも当然ですね。にゃんこ先生が3匹に分裂するPVも公開中で、さらに期待が高まります。

“空白の夏”を描く!『ヒロアカ』初の劇場版が2位

2位には、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)』 がランクイン。こちらも、人気テレビアニメの劇場版で、8月3日の封切りが予定されています。ヒロアカ初の劇場版となる本作で描かれるのは、テレビシリーズ第2期と第3期の間にあたる“空白の夏”のできごと。どうやら、オールマイトの過去も明らかになるようです。原作者・堀越耕平さんと『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎さんの対談を収めた入場者特典も発表。ファンなら見逃せませんね。

ゆるっと癒される!劇場版『のんのんびより』が3位に

3位に入ったのは、『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』。公開は8月25日です。東京から田舎に引っ越してきた少女と、彼女が通うことになった分校の生徒たちの田舎暮らしをユルく描いて話題となったアニメ『のんのんびより』。劇場版では、福引きで沖縄への旅行券を当てた生徒たちの夏休みが描かれます。何気ないけれど、どこか懐かしくてあたたかい『のんのんびより』の世界に癒されたいファンは多そう。夏にぴったりのストーリーも注目度大ですね。

2018年夏は話題作が目白押し!

今回のランキングは、人気テレビアニメシリーズの劇場版や映画オリジナル作品、人気小説のアニメ化作品などのタイトルが並びました。どの作品も話題性が高く、出来映えへの期待感があおられる作品ばかりですね。ぜひチェックして、映画鑑賞をこの夏のスケジュールに加えてください!

2018年6月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る