言うほどブスじゃなくね?と思う不美人キャラ芸能人ランキング

「ブスキャラ」としてイジられたり、自分からネタにしたりしている芸能人がいますよね。中には、視聴者からブスだと思われているかわいそうな人も。

しかし、果たして本当にブスなのかというと、ちょっと疑問が残ります。

今回は、10〜40代の男女を対象に「言うほどブスじゃなくない?と思うブスキャラ芸能人は誰ですか」というアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました!

■質問内容

言うほどブスじゃなくない?と思うブスキャラ芸能人は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:島崎和歌子 24.0%
2位:剛力彩芽 20.0%
2位:多部未華子 20.0%
4位:柳原可奈子 18.0%
4位:井森美幸 18.0%
4位:指原莉乃(HKT48) 18.0%
7位:蒼井優 15.0%
7位:福田彩乃 15.0%
9位:森口博子 14.0%
10位:渡辺直美 12.0%

●1位 見た目はブスではないのに「島崎和歌子」

島崎和歌子さんは、1990年代にアイドルや女優として人気を博していました。

アイドルを務めていたほどなので、見た目は全然ブスではありません。なのに、どうしてブスキャラとして認知されているのかと、疑問の声がよく挙がっていますね。

現在ではお笑い芸人と共演してリアクションを求められることが多く、「結婚できない」をネタにしていることから、マツコ・デラックスさんなどにイジられています。

外見はとても綺麗なのに、性格などの面でブスキャラ扱いされてしまっているという認識が正しいようですね。

●2位 デビュー時にいろいろ言われた「剛力彩芽」

剛力彩芽さんは、デビュー時に業界からゴリ押しされていたことでも注目を浴びていました。人によっては、そんなにゴリ押しされるほど美人じゃないといった理由で、「ブスキャラ」を定着させてしまったこともあるようです。

しかし、彼女は年上の男性にとても好かれやすく、明石家さんまさんをはじめとする大物芸能人がこぞって可愛がっているようですね。

2018年4月には実業家の前澤友作さんとの熱愛報道もあり、ブスキャラの評価をあざ笑うかのようなモテっぷりを見せつけています。

●2位 美人とブスの合間?「多部未華子」

多部未華子さんは、2009年のNHK連続テレビ小説『つばさ』で主演を務めてから、女優として活躍し続けていますね。

彼女の見た目については、デビュー当時から現在に至るまで、美人派とブス派で真っ二つに評価が割れています。とても親近感が湧く顔だと、一部の人から猛烈な人気がありますが、そんな人でも美人だとは断言はしていないことも。

美人とブスの合間の顔、つまり普通の顔ということなのかもしれませんね。

■誰かがブスだと言ったら、ブスキャラ認定される

芸能人といえば、美女とブスで分けられていることが多いですが、実際の人間は必ずしもどちらか一方に偏っているわけではありませんよね?

ですが、インターネットが発達している今、誰かがブスだと評価すれば、周りの人もつられてそう思い込んでしまうこともあります。

周囲の評価に流されず、よくよく観察してみたら、あまりブスじゃないこともあるかもしれませんね。

 

 

2018年6月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る