会ったその日にベッドインできる女性は●割!

女性の中には、男性に対するガードが固過ぎて、恋愛になかなか発展しない人もいるのではないでしょうか?今回は、20~49歳の女性に「会ったその日に、男性とベッドを共にしたことがありますか?」という質問をしてみました。調査結果を参考に、何回目のデートでベッドを共にするのがベストなのでしょうか?

■質問内容

会ったその日に、男性とベッドを共にしたことがありますか?

■調査結果

1位 88.8% : いいえ

2位 11.2% : はい

1割以上の女性が会ったその日にベッドイン!

会ったその日に、男性とベッドを共にしたことがあると答えた女性は、11.2%という結果でした。1割以上の女性が、ベッドインを経験しています。同時に9割以上の女性は、会ったその日のベッドインはないと答えています。

それでは、ベッドインに最適なのは何回目のデートなのでしょうか?女性のベッドインに対する心理や現代の傾向について、ご紹介します!

その日にベッドインする女性は流されやすい!

会ったその日にベッドインする女性の心理は、そんなつもりはなかったのに雰囲気に流されて…という人が多いようです。中には性欲にかられたり運命を感じたりしたという人もいるでしょう。また、年齢的にもったいぶっている場合ではない…という焦りを持つ女性もいるかもしれません。

ただ、会ったその日のベッドインから交際に発展して、結婚につながる可能性は…正直低いと言えます。なぜなら、相手のことをよく知る前に勢いでベッドインするということは、あまり計画性のある行動とは言えないから。同時に、他の異性ともそうなってしまうかもしれない…という不安がお互いに生じるからです。

5回目のデート&1ヶ月以上かけてベッドイン

現代では、女性がベッドインまでにかける最適なデート回数としてベストなのは、5回くらいと言われています。一昔前までは、3回と考えられていた時期もありましたが、最近は出会い方も多様化してきたため、慎重になっている女性が多いようです。もちろん、古くからの知り合いや友人とよい雰囲気になった場合は、お互いをよく知っているために、付き合う前にベッドインという状況もあるでしょう。

ただ、初めて会う男性に対しては、最低5回はデートを重ねた上でお互いを知って、ベッドインまで自然に進めていきたいところ。デートも週に1度と考えれば、初めてのベッドインまでには、1ヶ月以上かけるのが良いかもしれないことを覚えておきましょう。

ガードが緩すぎるのも固すぎるのも考えもの

会ったその日に男性とベッドを共にできる女性の統計を見ながら、現代女性のベッドインに対する考え方や傾向をご紹介しました。ガードが緩過ぎたり固過ぎたりする女性は、今一度男性との恋愛の進め方を考え直してみるといいですね。

ベッドインまでの回数の目安や期間を参考にして、恋愛を成就させましょう!

2016年1月25日~2016年1月28日
調査対象:20~49歳の女性

関連記事

ページ上部へ戻る