1位は!?嵐の曲でMVがよかった曲ランキング

国民的な人気を得て、今やアイドルとしてトップといえる嵐。
メンバーそれぞれが活躍しており、彼らがグループとして活動すると虹のようにその魅力が強まりますよね。

そこで今回はそんな嵐の曲の中でミュージックビデオがよかったのは何か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

嵐の曲でミュージックビデオがよかった曲はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:Love so sweet 13.0%

2位:Happiness 11.0%

3位:サクラ咲ケ 8.0%

3位:GUTS! 8.0%

5位:言葉より大切なもの 6.0%

5位:Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ 6.0%

5位:迷宮ラブソング 6.0%

8位:A・RA・SHI 4.0%

8位:WISH 4.0%

8位:truth 4.0%

8位:愛を叫べ 4.0%

8位:その他の曲 4.0%   

●あの感動が甦る。第1位は・・・

第1位は嵐の18枚目のシングルであり、2007年に発売された「Love so sweet」が選ばれました。
爽やかでテンポの良い曲調と前向きな歌詞が魅力的な本作品。

TBSで大ヒットとなった松本潤さん出演の「花より男子2(リターンズ)」主題歌として、そして2015年にはキリン「午後の紅茶」のCMソングとしても使われて人気となりました。

ミュージックビデオはその曲調が画面からも伝わるかのように元気な5人が踊る合間に、彼らが微動だにせずにポージングを決めて動かない1日が演出されています。

その中で泣いている子供にメンバーがジェスチャーで伝えたり、犬におしっこを引っ掛けられたり、虫が来ても目で追うだけで我慢したり。
必死なところに思わず応援してしまうと共に、彼らと見る日常が当たり前のようでとても新鮮に感じることがランクインの理由でしょうか。

少年のデートの待ち合わせを応援している彼らの表情にも注目のミュージックビデオは、何度見てもクスッと来てしまう味のあるものだと言えそうですね。

2位には「Happiness」がランクイン。
TBS系ドラマ「山田太郎ものがたり」は二宮和也さんと櫻井翔さんが出演しており、ドラマのヒットと共に主題歌として人気を得たことで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

彼らの素顔に迫る作りであると共に、リーダー大野さんの書道の腕前も披露しており、ファンからは「たまらない!」と喜ぶ声が聞かれました。
曲調も爽やかでミュージックビデオとの相性がとても良く、魅力を最大限に演出した作品と言えるのではないでしょうか。

■彼らの素顔に胸キュン。

今回の調査から、名曲が多い彼らの曲をミュージックビデオにてより表現を深めていることがランクインの理由でしょうか。
彼らの素顔が少しでも見えるところに、私たちの心は癒され、思わず何度も見てしまうのかもしれませんね。

2018年5月
調査対象:10~40代の男女 

関連記事

ページ上部へ戻る