最悪のバッドエンドだったと思うアニメ13作品!

アニメにはさまざまなエンディングを迎える作品があります。アニメを多く見た人であればある程度予想がつくものも多く、予想外に面白かった作品やラストで台無しになった作品などがあります。今回は視聴者が予想した最悪の結末を迎えた作品をピックアップしてみました。どんなバッドエンドのアニメがランクインするのか見てみましょう。

■質問内容

自分が考え得る限り最悪のバッドエンドを迎えたアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:School Days 22.0%

2位:地獄少女 15.0%

3位:DEATH NOTE 13.0%

4位:フランダースの犬 10.0%

5位:Fate/Zero 9.0%

5位:伝説巨神イデオン 9.0%

7位:アカメが斬る 8.0%

7位:屍鬼 8.0%

7位:カウボーイビバップ 8.0%

10位:最終兵器彼女 7.0%

10位:ベルサイユのばら 7.0%

10位:聖戦士ダンバイン 7.0%

10位:エルフェンリート 7.0%

 

■あまりにも衝撃的な内容で話題になった「School Days」

今回ピックアップする作品は「School Days」です。この作品は2007年に放送されたアニメで、ジャンルは学園恋愛ものです。この「School Days」のラストはかなり衝撃的なもので、グロくて救いのない終わり方として有名になりました。この作品にはキーとなる人物が主人公とヒロインなのですが、ヒロインが二人います。

主人公である伊藤誠は、優柔不断で、無気力さらに面倒ごとを嫌う性格をしています。心根は優しくさまざまな女性が主人公のことを好きになります。その好きになった女性が桂言葉というヒロインです。

最初はすれ違うだけでしたが、次第に目で追うようになり言葉に惹かれていきます。勇気を振り絞って告白し、言葉も付き合うことを了承します。最初はぎこちなかったが、順調に付き合っていました。しかし、付き合っていく時間が長くになるにつれて言葉の行動や言動が主人公を縛るようになってきました。

息苦しく感じた主人公は、同じ高校に通う友人でありもう一人のメインヒロイン西園寺世界に相談するようになります。元々世界は主人公のことが好きで良く相談したり、しゃべったりして楽しく過ごしていました。しかし主人公への思いが強くなりついに言葉じゃなくて私と付き合おうと提案します。

主人公は言葉との煩わしい付き合いから逃れるために世界と付き合うことにします。そんな日々を過ごしていたが、主人公は世界にも飽きてしまいます。別れたくない一心でお腹に新しい生命が宿っていると誠に告白します。それを聞いた誠は驚愕し、堕胎するように説得します。

逆上した世界は逆上しその場にあった包丁で刺してしまいます。我に返って誠を刺したことに恐ろしくなり逃亡します。その後言葉は誠が死んだことを知り、世界と話がしたいと呼び出します。すでに誠が死んだことでおかしくなっていた言葉は世界を殺してしまいます。その後言葉は切断した誠の頭部を抱きかかえて旅に出ます。かなり衝撃的なラストを迎えた作品が「School Days」です。気になる方はぜひ見てみてください。

2018年5月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る