3位田中理恵!彼女にしたい歴代日本アスリートランキング

アスリートとしての実績が素晴らしいだけでなく、最近では可愛らしくおしゃれなアスリートも増えてきていますよね。
そんな彼女たちの姿をみて、彼女にしたい!!と思う男性も多いのではないでしょうか。
「彼女にしたい日本の歴代女性アスリートランキング」を見てみましょう。

■質問内容

彼女にしたい日本の歴代女性アスリートはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:藤澤五月 20.0%

2位:畠山愛理 16.0%

3位:田中理恵 14.0%

3位:本橋麻里 14.0%

3位:高木菜那 14.0%

3位:浅尾美和 14.0%

7位:石川佳純 12.0%

8位:木村沙織 10.0%

8位:福原愛 10.0%

8位:潮田玲子 10.0%

8位:上村愛子 10.0%

8位:本田真凛 10.0%

●第1位は、「藤澤五月」です。

日本を代表するカーリング選手です。
まだ記憶に新しい「平昌オリンピック」では、見事に銅メダルを獲得したことも話題になりましたよね。
試合中の「もぐもぐタイム」では何を食べるのかも注目され、そして可愛いと評判でした。
「平昌オリンピック」で彼女のファンになった人は多数いるのではないでしょうか。
また、試合中の「そだねー。」の会話も可愛いと評判になり、マネした人も多数いますよね。
もし、「藤澤五月」が自分の彼女になって、「そだねー。」と言われたらと妄想するだけでキュンキュンしてしまう男性が多いのではないでしょうか。

第2位は、「畠山愛理」です。
170㎝のスラリとしたスタイルの良さと美しい顔立ちで人気の新体操選手ですよね。
ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックの新体操団体日本代表に選ばれ、新体操選手としての実績も素晴らしいものがあります。
まるでモデルさんのような容姿に、連れて歩きたい!と思う男性が多いのかもしれませんね。

第3位は、「田中理恵」です。
元体操選手で現役の頃から美人アスリートとして大変人気がありましたよね。
体操選手としての実績も認められ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの「競技大会組織委員会理事」を務めています。
2017年にご結婚され、子宝にも恵まれています。
157㎝という身長は小柄が有利といわれている体操選手としてはちょっと高めですが、一般的な女性としては丁度良い高さで、彼女にしたいと思った男性がたくさんいるようですね。

同じく第3位は、「本橋麻里」です。
「マリリン」の愛称でも慕われているカーリング選手です。
第1位の「藤澤五月」と同じく、2018年の「平昌オリンピック」においてキャプテンを務め、見事に銅メダルを獲得しました。
12歳の頃からカーリングを始めたそうで、彼女がカーリングを日本全国に広めたといっても過言ではないのではないでしょうか。
2012年にご結婚され、子宝にも恵まれています。
その可愛らしさはママになっても変わらず、彼女にしたい!と思う男性がいるようですね。

■芸能人とはまた別の魅力

美人アスリートと呼ばれている人たちはその容姿の美しさに何かと取沙汰されることが多いですが、アスリートとしてもしっかりと実績を積んできていますよね。
努力する姿も美しく、芸能人には無い別の華やかさに世の男性たちは心を奪われてしまうのではないでしょうか。

2018年5月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る