実写化して欲しい!80~90年代アニメTOP10

アニメの放送は年々増えています。現在はライトノベルや漫画原作となっていることが多いです。その中で80年代や90年代の漫画や小説、一度アニメ化された作品などを現代版として復活させていることもあります。今回はそんな80年代・90年代の作品の中で実写化してほしいものをピックアップしてみました。

■質問内容

実写化してほしい80年代・90年代アニメはどれですか?3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:シティーハンター 20.2%

2位:新世紀エヴァンゲリオン 14.1%

3位:SLAM DUNK 11.1%

4位:ときめきトゥナイト 10.1%

4位:コボちゃん 10.1%

6位:行け!稲中卓球部 9.1%

6位:あずきちゃん 9.1%

8位:ポケットモンスター 8.1%

9位:あさりちゃん 7.1%

9位:機動警察パトレイバー 7.1%

9位:幽☆遊☆白書 7.1%

10位:天使なんかじゃない 7.1%

 

■影響を与えた作品が多いスポーツ作品「SLAM DUNK」

今回注目した作品は「SLAM DUNK」です。この「SLAM DUNK」はスポーツ漫画としてかなりの名作と言えるでしょう。のちのスポーツアニメや漫画などに多大な影響を与えており原作が終わった今でも人気があります。

「SLAM DUNK」は一度アニメ化されています。1993年から1996年までアニメ化されており、この当時の子供は夢中で見ていました。「SLAM DUNK」を見てバスケットボール部に入部する人も多くバスケットボールの認知度を上げた作品としても有名です。

そんな「SLAM DUNK」のアニメですが、原作通りにアニメはされていますが実は原作の全国大会の山王戦はアニメ化されていません。その前の湘北対陵南の試合までしかアニメ化されていないのです。全国大会で一位になるほどの強豪である山王相手に湘北は初戦で当たってしまいます。

絶望的かに思われた試合ですが、湘北はこの山王を倒すことができました。チームの連携もそうですが個々の能力や今までかたくなにパスをしなかった桜木と流川が協力するところなど熱い展開が多いです。

安西先生が感情的になったり、桜木の成長ぶりがすごかったりと見ているだけで目頭が熱くなるシーンが多く、実写になったらどのように動くのか見てみたいと思うファンが多いのです。

現在でも「SLAM DUNK」の山王戦が見たいと思う方や、山王戦だけの実写化をみたいという声があります。それくらい「SLAM DUNK」の後半は見所がたくさんあります。現代でリメイクしたら人気作品になることは間違いありません。知らない方はぜひ原作をチェックしてみてください。

2018年5月

調査対象:10~40代の男

関連記事

ページ上部へ戻る