え!なんで?2回目のデートに誘われない理由

1回目のデートの後に次を期待しながらも誘いがなかった…!という経験はありませんか?今回は、10代から40代の男性に「初デートでこの子はないなと思ってしまう女性の言動とは?」という質問をしてみました。早速、答えを確認してみましょう!

■質問内容

初デートで「この子はないな」と思ってしまう女性の言動はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:スマホをいじってばかりいる 56.0%

2位:公共の場でのマナーが悪い 36.0%

3位:奢ってもらってあたり前という態度 32.0%

4位:デート中に携帯で長話する 28.0%

5位:他の男や元カレの話をする 24.0%

6位:大幅に遅刻してくる 16.0%

6位:デートプランにケチをつける 16.0%

6位:店や料理にケチをつける 16.0%

9位:テンションが低い 12.0%

10位:人前でイチャイチャしたがる 10.0%

スマホをいじってばかりいる女性に2回目はない

初デートでこの子はないなと思ってしまう女性の言動の第1位は「スマホをいじってばかりいる」という答えでした。女性の中には、スマホ中毒と思えるほどスマホに依存している人もいるのではないでしょうか?後で確認すればよいメッセージでも、逐一確認しなければ気が済まないというような…。そのような女性は、初デートでも無意識にスマホをいじる回数が増えてしまいます。 自分にとっては日常的な行為かもしれませんが、初デートではよっぽど緊急なときやスマホで何かを説明したいなどの理由がない限り、普通はスマホをいじったりはしません。スマホいじりは、2回目のデートに誘われない大きな理由になることを覚えておきましょう。

公共の場でのマナーが悪い女性といると恥ずかしい

第2位には、デート中に気になってしまいがちな「公共の場でのマナーが悪い」という答えがランクイン。たとえば、ポイ捨てをする女性や電車の中でメイクをする女性、食べ方が汚い女性などは、一般常識がないと思われても仕方がありません。何よりも、一緒にいて男性が恥ずかしい気持ちになり、2回目はあり得ないと感じるはず。デート中には何も言われないかもしれませんが、公共の場でのマナーが悪い女性は、高確率で2回目はないと考えてよいでしょう。

奢ってもらってあたり前という意識は古い

第3位にランクインしたのは、高飛車な女性にありがちな「奢ってもらってあたり前という態度」です。1回目のデートで女性が特に大切にしたいのは、謙虚な姿勢。男性に奢ってもらうのがあたり前という認識は捨てて、割り勘が当然という意識を持って男性に接しましょう。 今は多くの女性も立派に社会に進出する新時代。女性が男性と対等の立場を望むのならば、デート代の支払いなども同じこと。もちろん、男性から払いたいという強い申し出があれば、男性の気持ちを立てることも大事です。そのときは、感謝の気持ちを伝えて、次は自分がくらいの言葉が言えると、好感度が上がります。

1回目のデートでしくじらないことが大事!

2回目のデートに誘われない理由について、アンケート結果のトップ3をご紹介しました。しっかりと男性の意見を頭に叩き込んで、1回目のデートでしくじることがないようにしましょう! 

2018年4月

調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る