実写化されたら絶対観たいアニメランキング

アニメの中にはキャラクターやストーリーなどのクオリティが高く実写でやっても違和感がない作品があります。今回はそんなアニメの中でも特に実写化を見たい作品をピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

実写化されたら見てみたいアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:響け!ユーフォニアム 17.0%

2位:ユーリ!!! on ICE 15.0%

3位:新世紀エヴァンゲリオン 12.0%

3位:ふらいんぐうぃっち 12.0%

5位:SLAM DUNK 10.0%

6位:キン肉マン 8.0%

6位:アンパンマン 8.0%

6位:エリア88 8.0%

6位:ゴリラーマン 8.0%

6位:モンスター 8.0%

 

■魅力的なキャラクターと吹奏楽にかける思いが強い「響け!ユーフォニアム」

今回注目した作品は「響け!ユーフォニアム」です。この作品は2015年にアニメ化されそこから人気が出て二期は2016年に放送されました。またこの「響け!ユーフォニアム」は制作した会社が京都アニメーションです。

京都アニメーションはクオリティの高い作画が多く評判の良い会社として知られています。この作品は、普通ぐらいのレベルの吹奏楽部が奮起して全国大会出場を目指すという単純明快なものです。王道なストーリーですが、だからこそ最近の中では新鮮だと感じる方も多いようです。

最近のアニメには王道を外した邪道的な作品が多く、王道の作品は少ない傾向にあります。さらにこの作品では魅力的なキャラクターが多く登場するキャラクターのほとんどは可愛いです。個人のレベルが高いのはもちろんですが、吹奏楽にかける思いも強く、一致団結して吹奏楽に取り組む姿勢を見ることができます。

異世界モノや特殊な能力が出るジャンルではないので実写化もしやすい作品と言えるでしょう。吹奏楽で重要なのは皆で音を合わせて演奏するということです。もちろん全国大会へ行くためには一致団結しなくてはいけません。

それ以前に吹奏楽をやる上で皆が合わせないとクオリティの高い演奏ができないのです。その一致団結するために皆で努力している姿勢に惹かれて虜になる人が多いのです。この作品は個人が輝く作品ではなく部員一人一人が吹奏楽部のストーリーを紡ぎだしているのです。

昔実写で高校の吹奏楽をベースにした実写映画がありました。それが「スイングガールズ」です。この作品はギャグ要素が強かったのですが、見事に人気が出ています。「響け!ユーフォニアム」も実写化した際は人気が出るのではないでしょうか。気になる方はぜひ見てみてください。

2018年5月

調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る