つい見てしまう!好きな2時間ドラマシリーズBEST10

ドラマ好きにも好みが別れ、邦画か洋画か、はたまた連続ドラマか2時間ドラマかは人によって異なるよう。
そこで今回は「2時間ドラマシリーズ」の中で、世間から人気のあるものは何か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

好きな2時間ドラマシリーズはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:家政婦は見た!シリーズ 15.0%

2位:十津川警部シリーズ 11.0%

2位:浅見光彦シリーズ 11.0%

4位:赤い霊柩車シリーズ 10.0%

5位:タクシードライバーの推理日誌シリーズ 9.0%

6位:法医学教室の事件ファイルシリーズ 8.0%

7位:温泉若女将の推理シリーズ 7.0%

8位:温泉(秘)大作戦シリーズ 5.0%

8位:おかしな刑事シリーズ 5.0%

10位:鉄道捜査官シリーズ 4.0%      

●思わず見入るサスペンス。今回は第2位にランクインしたあの作品をご紹介。

今回は第2位にランクインした「十津川警部シリーズ」をご紹介いたします。
西村京太郎さんが原作で、刑事ものの推理小説である「十津川警部シリーズ」作品。
TBSの2時間ドラマの枠で放送されていました。

また、これまで度々「十津川警部シリーズ」はドラマ化されていたものの、いまいち世間からの評価を安定して得ることができずに消えていくことが多かった中で主演を務めた渡瀬恒彦さんのハマり具合に世間から大きな注目を集めました。

その背景には監督をも唸らす役への拘りを見せた渡瀬さんの熱い気持ちも関係していたと言えるでしょう。
当時を振り返り、「役者でありスタッフでもある」と評価された渡瀬さんは、演技や台本にも積極的に意見することで「十津川」という人物にぶれを無くし、世間が安定して視聴できるような努力をしていたのではないでしょうか。

その努力が実ってか、本来は3作品の放送予定が毎年新作を放送する程の人気を得て1995年と2003年に関しては「年2本」でもハイペースと言われる世界で「年4本」を世間に送り出し、視聴者はその都度熱狂しました。
2001年に湯河原に開館した「西村京太郎記念館」では、そんな「十津川シリーズ」を始めとした西村ワールドが楽しめると話題の場所と言えそうです。
ファンなら1度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

■西村×渡瀬×スタッフで作られた最強の世界観に注目

今回の調査から、今や超人気シリーズとして耳にしたことがあるかと思いますが、シリーズが始まった当初はそれぞれの熱い思いが人気という形になったことが分かります。
そんな世界観こそ人々を魅了し、2時間の中で視聴者へ満腹感を感じてもらう理由かもしれませんね。

2018年5月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る