昔ヤンチャしてた感があるジャニタレランキング

さまざまな個性豊かなアイドルを擁するジャニーズ。爽やかなイメージの正統派アイドルもいれば、中には昔ヤンチャしてた感を隠せていないアイドルも。

そこで今回、10〜40代の男女にアンケートをとり、「昔ヤンチャしてた感を隠せていないジャニーズ」のランキングを作成してみました。

■質問内容

昔ヤンチャしてた感を隠せていないジャニーズタレントは誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:手越祐也 24.0%
2位:中居正広 21.0%
2位:森田剛 18.0%
4位:松岡昌宏 17.0%
5位:上田竜也 12.0%
6位:山下智久 12.0%
6位:長瀬智也 11.0%
8位:亀梨和也 9.0%
9位:渋谷すばる 7.0%
9位:木村拓哉 7.0%

●1位 手越祐也

アイドルグループ「NEWS」のメンバーで、派生ユニット「テゴマス」としても活躍する手越祐也さん。

「世界の果てまでイッテQ」などバラエティー番組でも人気。王子キャラの超肉食系で、恋愛スキャンダルも多いことでも知られています。

自由でヤンチャな感じも強いですが、過去には早稲田大学に通っていたりなど頭も良く ワールドカップなどでのキャスターとしての活躍や、何事にも全力でプロ意識が高いところなど、そのギャップに魅了される人が多いのではないでしょうか。

●2位 中居正広

惜しまれつつ解散してしまった、国民的アイドルグループ「SMAP」のリーダーとして活躍していた中居正広さん。数多くのバラエティー番組に出演しているほか、役者としてや、司会者としても才能を発揮。

そんな中居さんは神奈川県藤沢市出身で、学生時代かなりのヤンキーであったことが知られています。

●3位 森田剛

ダンス&ボーカルユニット「V6」のメンバーで演技派俳優としても活躍する森田剛さん。最近では宮沢りえさんと結婚し話題となりました。

そんな森田さんは、男の色気が溢れるワイルドな雰囲気が人気で、歳を重ねるごとにその魅力がどんどん増しています。2016年の初主演映画「ヒメアノ〜ル」での連続殺人鬼役は、ハマリ役として高評価を得ました。

■ギラギラした若い頃からの歳を重ねての変化

3位以下も「昔ヤンチャしてた感」が出ているジャニーズタレントが並んだ今回のランキング。若い頃のギラギラした魅力も良いですが、歳を重ねるにつれての雰囲気の変化も、大きな注目ポイントかもしれません。

 

2018年5月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る