最強過ぎるアニメの敵キャラ&ラスボスキャラ1位は?

アニメの中には、主人公たちのように人気の出るライバルキャラクターや脇役がいます。今回はそんなさまざまなアニメキャラクターの中でもラスボスや敵キャラとして人気のある人物を集めてみました。どんなキャラクターがランクインするのか見てみましょう。

■質問内容

最強だと思うアニメの敵キャラ・ラスボスキャラはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ラオウ(北斗の拳) 22.0%

2位:ギルガメッシュ(Fate/stay night) 19.0%

3位:藍染惣右介(BLEACH) 15.0%

3位:魔人ブウ(ドラゴンボール) 15.0%

5位:DIO(ジョジョの奇妙な冒険) 12.0%

6位:二代目 死神(暗殺教室) 11.0%

7位:一方通行(とある魔術の禁書目録) 10.0%

7位:範馬勇次郎(グラップラー刃牙) 10.0%

7位:大筒木カグヤ(NARUTO -ナルト-) 10.0%

10位:赤屍蔵人(GetBackers-奪還屋-) 8.0%

10位:聞仲(封神演義) 8.0%

10位:カーズ(ジョジョの奇妙な冒険) 8.0%

 

■名言と圧倒的な存在感が人気!「ラオウ」

今回注目したキャラクターは「ラオウ」です。ラオウは北斗の拳に登場するキャラクターの一人で、世紀末覇者拳王を名乗るキャラクターです。北斗の拳は、舞台が核戦争によって荒廃した世界が舞台になっており、その世界を暴力と恐怖で制圧した暴君です。

黒い馬に乗り、全身を鎧で身を包んだ姿をしています。その圧倒的な存在感とセリフは印象的です。特にラストの主人公であるケンシロウとの戦いに敗れたときに発した「わが生涯に一片の悔いなし…!」は記憶に残っている人も多いです。拳を高く上げ、立ったまま死んでいる姿に驚いた方も多いです。

またその戦いもラスボスに相応しく、相手が雑魚であれば何人だろうと馬の上から吹き飛ばし、北斗の拳に出てくる実力者が相手でも基本的に馬の上から降りずに圧倒しました。ラオウは自分が認めた強者と戦うときだけ馬から降りて戦います。その強さから現在でも人気のあるキャラクターの一人です。

他にもユリアを活かすために仮死状態にしたり、ラオウの国である修羅の国の民がラオウの帰りを待っていたりと、単純な悪役ではないところに魅力を感じる方もいるようです。

この圧倒的な強さと行動は、他のアニメにも影響しており、現代のアニメでもそのラスボス感などをベースにしたキャラクターがいます。それほどラオウが与えた影響は強いのです。見たことのない方はぜひ「北斗の拳」をチェックしてみてください。

2018年4月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る