頭脳戦や心理戦の展開がワクワクするアニメランキング

アニメの中には頭脳戦や心理戦が壮絶で、ハラハラドキドキが止まらないストーリー展開がされるものがありますよね!今回、10代から40代の男女に聞いたのは「頭脳戦や心理戦の展開がワクワクするアニメはどれですか?」という質問です。早速答えを確認してみましょう。

■質問内容

頭脳戦や心理戦の展開がワクワクするアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:DEATH NOTE 12.0%

1位:ジョーカーゲーム 12.0%

3位:逆境無頼カイジ 11.0%

4位:コードギアス 反逆のルルーシュ 9.0%

4位:銀河英雄伝説 9.0%

6位:ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ) 8.0%

6位:PSYCHO-PASS サイコパス 8.0%

6位:バチカン奇跡調査官 8.0%

9位:ノーゲーム・ノーライフ 7.0%

9位:うみねこのなく頃に 7.0%

緊迫する展開が面白い! DEATH NOTE 

頭脳戦や心理戦の展開がワクワクするアニメの第1位は「DEATH NOTE」です。ハリウッドでの実写化により、DEATH NOTEの世界観はより多くの人に知られつつあります。そして、なんと言っても注目すべきポイントは、Lとキラが繰り広げる息も詰まるような心理戦と頭脳戦。いつも相手の裏をかくような驚きの展開にファンは釘付けですよね。 さすがに社会現象を起こしただけのことはあります。緊迫感のあるやりとりや異なる正義感のぶつかり合いが面白い、見る価値のあるアニメと言えるでしょう。

スパイ作品の頭脳戦が面白い!ジョーカーゲーム

同じく第1位にランクインしたのは「ジョーカーゲーム」。スパイ作品のため内容的にも凝っているのが特徴です。世界情勢なども絡ませながら、ドキドキが止まらない心理戦や頭脳戦が見どころ。D機関と呼ばれるスパイ組織は魅力的なキャラばかりで、それぞれがスパイとしてさまざまなバックグラウンドを持っています。ポーカーフェイスで、さまざまな情報を手に入れるD機関の諜報員は、見ていて頼もしいですよね!

ファンの期待を裏切らない心理勝負! 逆境無頼カイジ

第3位には「逆境無頼カイジ」がランクイン。ギャンブルをテーマにした作品で、頭脳戦と心理戦を駆使しながら勝負の行方をチェックするのが面白いアニメです。真剣勝負の裏にある深いかけひきは、大どんでん返しなども多くあり、ファンの期待を裏切らない作品と言えるでしょう。

気分爽快なエンディングが最高!

頭脳戦や心理戦の展開がワクワクするアニメランキングの上位トップ3には、度肝を抜かれる展開でファンの心を惹きつける作品がランクインしましたね。これらの作品は、ストーリーの複雑さに難しさを感じる人もいるかもしれません。でも、最後にはすべての点と点がつながり、なるほど!と思えるようなすっきりした展開で終わるのが特徴です。気分爽快になれる面白さがあるため、まだ読んだことや観たことがない…という人は、是非チェックしてみてくださいね!

2018年4月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る