行ってみたいマンガ・アニメの博物館ランキング

漫画やアニメが好きならば、ぜひ足を運んでみましょう! 今回は、10~40代の男女を対象に「マンガ・アニメに関する博物館やミュージアムで行ってみたいところ」を聞いてみました!

■質問内容

マンガ・アニメに関する博物館やミュージアムで行ってみたいのはどれですか。

■調査結果

1位:声優ミュージアム 19.0%
2位:三鷹の森ジブリ美術館18.0%
3位:東京アニメセンター 11.0%
3位:藤子・F・不二雄ミュージアム 11.0%
5位:ガンダムフロント東京 10.0%
5位:東映アニメーションギャラリー 10.0%
7位:京都国際マンガミュージアム 9.0%
7位:スヌーピーミュージアム 9.0%
7位:杉並アニメーションミュージアム 9.0%
10位:モンキー・パンチ・コレクション 7.0%
10位:石ノ森章太郎ふるさと記念館 7.0%
10位:東京国際マンガ図書館7.0%

●1位! 声優ミュージアム!

1位は、『声優ミュージアム』でした!

声優ミュージアムは、2015年東京都渋谷区にオープン。

声優の歴史をひもとき、その現在までも様々な資料を通じて知ることができます。

このほか、声優になりたい人のメッカ…になるかもしれない「声優神社」や、ライブサロンなども。

今や、日本が誇る世界から注目度が高い職業の「声優」ですから、アニメファンはもちろん、そうでない人も1度は足を運んでみたい施設となっています。

●2位! 三鷹の森ジブリ美術館!

2位は、『三鷹の森ジブリ美術館』でした!

三鷹の森ジブリ美術館は、2001年、東京都三鷹市にオープン。

世界的な人気を誇るスタジオジブリ映画の世界観が味わえるとして、国内のみならず、海外からの観光客も後をたちません。

なお、館内にはミニシアターもあり、数々の短編映画も上映されています。

1人で行っても楽しいし、友達や家族連れ、デートにも使えます!

●3位は…2つの施設がランクイン!

3位は、「東京アニメセンター」「藤子・F・不二雄ミュージアム」でした!

東京アニメセンターは2006年に、アニメ文化のメッカ・東京秋葉原にオープンしました。現在は東京市ヶ谷に移転しましたが、アニメの原画を見たり、アニメに関わる様々な技術を知ることができる点は大きな魅力です。

藤子・F・不二雄ミュージアムは、ドラえもんの原作者としても知られる藤子先生のミュージアム。藤子先生の生み出した魅力的な世界に触れることができ、川崎の観光スポットの1つとなっています。

■ぜひ足を運んでみて下さい♪

いかがでしたか。今回ランクインした施設は、漫画やアニメ好きにとっては魅力的なスポットと言えるでしょう。1人で行くのも楽しいですし、アニメ好きのご家族や友達、恋人で足を運ぶのも楽しいはず。よければ次の休日に、足を運んでみてはいかがでしょうか!

(2018年4月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る