共演してほしい役者夫婦TOP10

芸能界には仲のいい夫婦が多くいます。たいていの場合どちらも芸能人で俳優をやっていることが多いのですが、なかなか共演することはありません。今回は芸能界で仲のいい封をピックアップし、ドラマなどで共演が見てみたいと思った夫婦を調査してみました。どんな夫婦がランクインするのか見てみましょう。

■質問内容

共演してほしい役者夫婦はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:唐沢寿明&山口智子 19.0%

2位:東出昌大&杏 15.0%

3位:賀来賢人&榮倉奈々 12.0%

3位:反町隆史&松嶋菜々子 12.0%

5位:堺雅人&菅野美穂 10.0%

5位:柄本佑&安藤サクラ 10.0%

7位:岡田准一(V6)&宮﨑あおい 9.0%

7位:小栗旬&山田優 9.0%

7位:東山紀之(少年隊)&木村佳乃 9.0%

10位:向井理&国仲涼子 8.0%

10位:江口洋介&森高千里 8.0%

 

■結構当初からずっと仲のいい夫婦

今回注目した芸能人夫婦は、「唐沢寿明&山口智子」です。どちらも芸能界では素晴らしい俳優として実力と人気があります。二人が結婚したのは1995年です。雑誌やアンケートなど芸能人で仲のいい夫婦もしくは今もラブラブな夫婦でいつも上位に入ってくるほど人気です。

二人が結婚したきっかけは、1988年に放送されたNHKの連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」での共演といわれています。お互いの第一印象は、唐沢寿明が山口智子を見て「大きい女性」と感じたそうです。山口智子の唐沢寿明に対する印象は、顔の小さい男性だそうです。

このドラマがデビュー作で初主演だった山口智子は、自身がなくよく唐沢寿明に悩みを相談していたそうです。それ以降二人の距離が近くなり、それ以降のテレビなどでも共演する機会が増えていきました。1992年に放送された「平成あっぱれテレビ」で唐沢寿明と山口智子は、グアムから生中継のリポーターを務めました。

そんな二人の交際がわかったのは山口智子の自宅で発生した防寒未遂事件です。宅配業者を装った二人組の男が侵入したが、そこに唐沢寿明がいたことで未遂に終わりました。二人の意思がないところで交際が発覚した珍しい出来事です。それ以降は順調に交際し、1995年に入籍し、記者会見を開きました。

お互いにどんなところが良かったのか聞いた際は、唐沢寿明の方は「料理がうまい」「笑顔が素敵」と答え、山口智子の方は「仕事に対する姿勢を尊敬している」と仲のいい夫婦が感じ取れるコメントでした。現在もその気持ちは変わっておらず、いつまでも新婚のような夫婦を魅せてくれる二人は芸能界の中でもなかなかいません。今後も仲のいい夫婦でいてほしい芸能人と言えるでしょう。

2018年4月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る