日本の総理大臣の名前は言えますか?女性の言動で「おバカを通り過ぎて人としてヤバイかも・・・」と思う内容とは・・・!

 

ちょっと気になる彼女は可愛らしい性格。
たまに天然が入っていて、そんなところもキュートだなと思っていたあなた。

しかしあるとき、「おバカを通り過ぎて人としてヤバイかも・・・」と思った瞬間が!
あなたが思わずそう思った、彼女の言動や行動とはいったいどのようなものだったのでしょうか・・・。

今回は、20代〜60代の男性に「女性の言動で「おバカを通り過ぎて人としてヤバイかも・・・」と思う内容」についてインターネットでアンケート調査を行いました。

女性のみなさんも、自分の言動や行動と照らし合わせてご覧ください。

■質問内容

男性に質問です。女性の言動で「おバカを通り過ぎて人としてヤバイかも・・・」と思う内容で、一番近いと思うものをひとつだけお選びください。

■調査結果

1位 29.6% : 部屋が汚すぎるしそれを気にしていない

2位 29.2% : 文字を書かせたら平仮名しか書かない                      

3位 17.6% : 日本の総理大臣を知らない                  

4位 10.4% : 消費税など、簡単な計算ができない

5位 4.8% : 今の政治や経済に一切興味を示さない

6位 3.2% : 人の顔と名前を全然覚えない

7位 2.0% : ちょっとエッチな話が一切わからない

8位 1.6% : メイクが下手すぎる

9位 1.2% : 今が旬のスポーツに関する情報をひとつも知らない

10位 0.4% : 有名タレントの名前や顔を全く知らない

 

 

■部屋が汚すぎるしそれを気にしていないと答えた男性は29.6%

29.6%の男性が、「部屋が汚すぎるしそれを気にしていない」と答えました。
その理由を詳しくみてみると

・部屋が汚いということはその人の性格が荒れてると判断
・他は特段問題があると思わないが、汚すぎるのは…。まだ気にしてくれていれば救われるが…。
・これはもう、最低!

との意見がありました。

部屋が汚い=その女性の生活態度や性格も・・・と考える男性が多いようでした。

またこのような意見も。

・将来どんな奥さんになるのか不安になる
・もし結婚したら思いやられるから。

アンケートでこの回答を選んだ男性の中で「結婚」というキーワードが多く見られました。
結婚して汚い部屋に一緒に住むと思うと嫌だと感じるのがこちらが一位になった理由の一つかもしれませんね。

断捨離という言葉が一時期流行したように、無駄なものは捨てて、いるものは綺麗に整理することで、気分も軽くなる人も少なくないのでは。
年末の大掃除に合わせて、この機会に部屋を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。
 

■「文字を書かせたら平仮名しか書かない」と答えた人は29.2%

「文字を書かせたら平仮名しか書かない」と答えたのは29.2%と、僅差で二番目に多い回答でした。

・教養を疑う
・一般レベル位は必要と思う
・漢字も分からないのかとがっかりする

最近はパソコンなどの普及で、文字を書くことが少なくなっていることも事実。
ちょっとした漢字が出てこなくて携帯で調べた経験がある人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、全部平仮名なのは大人としてありえない、と感じる人も少なくないはず。

普段からお手紙を書くなど、パソコンに頼らず文字を大切にする生活もいいかもしれませんね。

 

■「日本の総理大臣を知らない」と回答した男性は17.6%

「日本の総理大臣を知らない 」と答えた男性は17.6%という結果でした。

・せめてそれくらいは知っておいてほしい
・頻繁に変わるとはいえ、その時の総理大臣の名前ぐらいは言えた方が良いと思う。
・自国の総理大臣の名前を知っているのは最低限の常識だと 思う。そう言った情報が入ってこない生活をしていたとすると 人格を疑いたくなる。

タイムリーな選択肢ではありますが、総理大臣くらいは知っておいて欲しいと思っている男性が約18%という結果になりました。

活字離れが進んでいるとは言われていますが、今は新聞以外にもネットなどで自分から情報を取りにいける時代。
政治の世界を詳しく知らなくても、最低限今の総理大臣くらいはチェックしておきたいものですよね。

 

いかがだったでしょうか?

「おバカを通り過ぎて人としてヤバイかも・・・」と思われた瞬間に一気に恋愛対象から外されてしまう可能性もあるので、女性のみなさんは上記結果を参考に出来ることから取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

【インターネット調査】

2014年11月11日~2014年11月12日
調査対象:20~69歳の男性

【その他の記事】
シリーズ一覧ページ

関連記事

ページ上部へ戻る