草彅剛主演のドラマ・映画で傑作作品は!?

SMAPを解散後も自身の持ち味を生かしたナチュラルさが魅力的な草なぎ剛さん。
演技力にも定評があり、数々の代表作によりその実力を裏付けました。
今回はそんな草なぎさんが主演したドラマや映画の作品で、傑作だと思うのはどの作品かランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

草彅剛主演のドラマ・映画で傑作だと思うのはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:僕の生きる道 15.0%
2位:任侠ヘルパー 13.0%
3位:嘘の戦争 9.0%
4位:フードファイト 7.0%
4位:僕と彼女と彼女の生きる道 7.0%
6位:僕が僕であるために 6.0%
6位:いいひと。 6.0%
6位:僕の歩く道 6.0%
6位:銭の戦争 6.0%
10位:メッセンジャー 5.0%

●味のある演技が光った作品が第1位に・・・

第1位は「僕の生きる道」が選ばれました。
2003年にフジテレビ系で放送された本作は「僕生き」の愛称で親しまれ、人気を博した僕シリーズの1作目として世に送り出されました。
死の先にある恐怖に折れかけた青年が、人との出会いにより1日1日を大切に生きる話。
ラストでは「仰げば尊し」を聞きながら最期を迎え、その表情に寿命を全うするということはどういうことなのかを考えさせられました。
草なぎさんと共演した矢田亜希子さん自身が、本作品を出演者としてではなく視聴者として何度か見直してしまったと話す程、ストーリー性の高さが感じられる本作を草なぎさん始めとした実力ある俳優陣によってより良い作品に仕上げました。

2位には「任侠ヘルパー」がランクイン。
2009年にフジテレビ系で放送された本作は、元々は犯罪に手を染めていた草なぎさん扮する男が老人ホームに潜入することで物語が展開されていきます。
ところがそこでの介護という仕事との出会いや老人との関わりにより人生観を大きく変える、そんな1人の男を演じました。
草なぎさんの迫力ある見た目が様になり、人情味を取り戻す姿に世間は虜になったようです。

3位の「嘘の戦争」はSMAP解散後初めてのドラマ出演として注目を集め、フジテレビ系で放送されました。
詐欺師の役をする背景にある辛すぎる過去を草なぎさんがシリアスに演じて見応えがありましたね。

■深みある演技を自然に。

今回の調査から設定が少々特異であるにも関わらず、草なぎさんが行うと日常にもありそうな自然感が際立ちます。
そんなところが役者としての評価が高い理由であり、引き込まれる演技をすると世間から愛されるところなのでしょう。

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る