結局面白さがわからなかった一発屋芸人ランキング

この面白さ、誰か説明して! (笑) 今回は、10~40代の男女を対象に「結局面白さがわからなかった一発屋芸人」を聞いてみました!

■質問内容

結局面白さがわからなかった一発屋芸人はどれですか。

■調査結果

1位:8.6秒バズーカー 24.2%
2位:鼠先輩 22.7%
3位:日本エレキテル連合 16.7%
3位:ムーディー勝山 16.7%
5位:楽しんご 13.6%
6位:エド・はるみ 12.1%
7位:桜塚やっくん 10.6%
7位:長井秀和 10.6%
9位:パペットマペット 9.1%
9位:つぶやきシロー 9.1%

●1位! 8.6秒バズーカー!

1位は、8.6秒バズーカーさんでした!

8.6秒バズーカーさんは「ラッスンゴレライ」のリズムネタで、大人気となった芸人コンビです。

赤シャツにサングラスという格好が、とても目立っていましたよね。

ネタについては、面白いと言う人と「意味がわからない」という人に分かれるようです。

確かに、ちょっと勢いで押し切って笑わせようとする部分も感じるため、最近では見る機会が減ってしまいました。

●2位! 鼠先輩!

2位は、鼠先輩さんでした!

鼠先輩さんは、スーツにサングラスと言う、独特な胡散臭い風貌が特徴的な芸人さん。(本業はムード歌謡歌手だそうです…)

ブレイクした時は毎日のようにテレビに登場していましたが、いつの間にかフェードアウトするように見かけなくなりましたね。そのトークやエピソードについてはパンチが強いので、刺さらない人には刺さらないかもしれません。

現在は、お店を経営するなどして、地方営業などもおこなっているようです。

●3位に、2組の芸人さんが!

3位は、日本エレキテル連合と、ムーディー勝山さんでした!

日本エレキテル連合は2008年に結成された女性お笑いコンビ。「未亡人朱美ちゃん」のネタはとてつもないインパクトで、大きな話題となりました。しかしながらここ最近はあきられてしまったのか、テレビから消えてしまいましたね。

ムーディー勝山さんは、ムード歌謡ネタによって大人気となったピン芸人。「右から来たものを左へ受け流すの歌」は、大ヒットとなりましたが、あまり長続きはしなかったと言えるかもしれません。

お2組とも、かなりシュールなネタなので、面白さが理解できない人もいたようです。

■また返り咲く!?

いかがでしたか。今回は、時代を彩った数々の一発屋芸人がランクインしました。現在は花のように散ってしまっている人もいますが、流行は巡るもの。また返り咲いてブレイクする日も案外近いかもしれませんよ!

(2018年3月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る