男が守りたくなる!小鳥系女子の特徴5つ

世の中には色々な人がいてその性格や特徴によって、それぞれ好き嫌いが別れますよね。
その最たるものが結婚であり、男女共に生涯を歩む相手として、より相性が合う相手を探しますよね。
今回は世の男性が好きなのはどの動物の女性なのか、ランキングにしてタイプ別にご紹介いたします。

■質問内容

動物で例えるなら何系女子が好きですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: 犬系女子(自分の気持ちに素直・好きな人に忠実・人懐っこいなど) 32.0 %

2位: 猫系女子(マイペース・自己表現が苦手・普段は甘えないけどたまに甘えてくるなど) 24.0 %

3位: 小鳥系女子(好奇心旺盛・人懐っこい・ぬけているところがある・背が低いなど) 16.0 %

3位: リス系女子(ちょこちょこ動く・サラサラな髪・華奢・いつも一生懸命など) 16.0 %

5位: うさぎ系女子(寂しがりや・警戒心が強い・気持ちが顔に出やすいなど) 14.0 %

5位: たぬき系女子(たれ目・丸顔で黒目がち・柔軟性が高い・恋愛に奥手など) 14.0 %

7位: ぺんぎん系女子(落ち着いていて冷静・マイペース・現実主義など) 12.0 %

8位: クマ系女子(天然・おっとり・女子力高い・恥ずかしがりやなど) 8.0 %

8位: オオカミ系女子(ツンデレ・一途・外見が派手・単独行動が好きなど) 8.0 %

10位: ツバメ系女子(几帳面・温厚・地味め・打たれ弱い一面があるなど) 6.0 %

10位: うなぎ系女子(小悪魔・妖艶さがある・トラブルを回避する能力がある・表情がコロコロ変わるなど) 6.0 %

10位: ひつじ系女子(ふわふわしている・甘えん坊・意外と大食い・臆病など) 6.0 %

10位: パンダ系女子(おっとり・頑固・繊細・愛されキャラなど) 6.0 %

●今回は小鳥系女子をメインに解説!

気になる小鳥系の特徴をお伝えします。

①好奇心旺盛

好奇心が旺盛で何にでも興味を持つのがこのタイプの女性。
積極的に挑戦する気持ちが人一倍強く、キラキラしているように見えるでしょう。
小鳥系女子を好む男性も同様の前向きなタイプが多く、消極的で新しいことを好まないタイプの男性からは敬遠されてしまうかもしれません。

②人懐っこさ

人の懐に入って仲良くなってしまう、初対面だろうが相手が年上だろうが、臆することはありません。
場合によってはタメ口をきいてしまうのも小鳥系女子の人懐っこさなら、許されるかもしれません。

③ちょっと抜けている

しっかりしてそうに見えて案外抜けている小鳥系女子。
周囲からはそんなところが放っておけないと愛されているようです。
自身では大真面目にやっているところがまた滑稽で、笑ってはいけないけれどクスッと来てしまうようです。

④背が低い

背が低く、見上げるように男性を見つめる小鳥系女子。
計算して行っているわけではないところから周囲も憎めません。
真面目な性格から自身で頑張ろうとする姿もまた、愛らしさに包まれるようです。

⑤少食

小さい口に小さい体、やはり食事もあまり食べないことが多いでしょう。
男性の前だとわざと食べない女性もいますが、華奢で小柄な小鳥系だと演技ではないことが分かり、本気で守りたくなる男性が多数存在しました。

■困った時だけ手を貸してほしい小鳥系には、見守り上手な男性からの人気。

その見た目から脅威を感じた女性から嫌われることもある小鳥系女子。
だからこそ基本的には自身で何とかし、頑張りたいと思っているようです。
そんな愛らしいオーラが満天の小鳥系は男性人気が高く、マドンナ的存在であることも多いのも納得ですね。

2018年3月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る