2位流星の絆!ドハマりした嵐メンバー主演ドラマランキング

「嵐」ファンなら彼らが主演するドラマは外せないですよね。
彼らはとても魅力的でファンでなくてもハマってしまった嵐メンバー主演のドラマがあるのではないでしょうか。
そんな「ハマった嵐のメンバーの主演ドラマランキング」を見てみましょう。

■質問内容

ハマった嵐のメンバーの主演ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:花より男子(主演:松本潤) 35.6%
2位:流星の絆(主演:二宮和也) 19.2%
2位:99.9(主演:松本潤) 19.2%
4位:魔王(主演:大野智) 15.1%
5位:謎解きはディナーのあとで(主演:櫻井翔) 11.0%
5位:怪物くん(主演:大野智) 11.0%
7位:ようこそ、わが家へ(主演:相葉雅紀) 8.2%
8位:フリーター、家を買う。(主演:二宮和也) 6.8%
8位:ラッキーセブン(主演:松本潤) 6.8%
8位:家族ゲーム(主演:櫻井翔) 6.8%

●第1位は、「花より男子(主演:松本潤)」です。

2005年10月~12月にTBS系で放映された、平均視聴率19.8%の大人気TVドラマですね。
学園の御曹司グループ「F4」のメンバーである「道明寺」役を「松潤」が好演しました。
ツンデレな役柄に「松潤」がピッタリで「松潤以外の道明寺は見たくない」と世の女性たちのハートをわし掴みにしキュンキュンさせましたね。
相手役の「牧野」の「井上真央」もハマり役だと言われ、あまりにも二人が役にハマっていたので、交際もささやかれ、ネットでは結婚するのではないかと話題になりました。

第2位は、「流星の絆(主演:二宮和也)」です。
原作は、人気作家の「東野圭吾」の推理小説です。
2008年10月~12月にTBS系で放映され、平均視聴率16.59%の大人気ドラマでした。
また、脚本が「宮藤官九郎」だからなのか、「復讐ドラマなのにコミカルな面もあり」などとドラマ自体の評価も高く、彼が演じた長男の「どこか心に闇があるようでありながら兄弟をしっかり守る」役柄にハマった人が続出したそうです。
彼の代表作にもなりましたね。

同じく第2位は、「99.9(主演:松本潤)」です。
2016年4月~6月にTBS系の「日常劇場」の枠で放送されました。スーツ姿の「松潤」にキュンキュンした女性も多かったですよね。
ドラマに出てくる親父ギャグも話題になり、アドリブでは?と多くの人が思ったようですが、実はキチンと打ち合わせをしていたと「松潤」がインタビューで語っています。

第4位:「魔王(主演:大野智)」です。
2007年に韓国で放送された連続ドラマ『魔王』を日本でリメイクしたドラマで、「大野智」初の連続ドラマ主演でした。
2008年7月~9月にTBS系ドラマで毎週金曜日の深夜22:00~22:54に放送されました。
孤独で復讐の鬼と化す弁護士役を迫真の演技で好演し、2008年度の「日刊スポーツ・ドラマグランプリ」では主演男優賞を初受賞しました。
ご本人へのインタビューでは、役作りのためにあえて一人でいるようにしていた辛さがあったなど、それだけ役にのめりこんだドラマだったようです。

■それぞれのイメージを生かした役柄

王子様キャラが似合う松潤、家族思いが似合うニノなど、普段からのイメージを生かした役柄が多いのではないでしょうか。
普段のイメージから外れていないとその役柄に視聴者側もスッと馴染みやすいのかもしれませんね。

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る