あの社長も!波乱万丈な人生を歩んでいる有名人ランキング

さまざまなジャンルで活躍する有名人の中には、何不自由なく人生を謳歌し楽しんでいるように見えて実はかなり壮絶で波乱万丈な人生を歩んできた人も少なくありません。

そこで今回、10〜40代の男女に「波乱万丈な人生を歩んでいる有名人といえば?」という質問をし、ランキングにしてみました。

■質問内容

続編が見たい宮藤官九郎原作ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:デヴィ夫人 33.0%
2位:堀江貴文 23.0%
3位:華原朋美 17.0%
4位:美輪明宏 14.0%
5位:宇多田ヒカル 13.0%
6位:安室奈美恵 11.0%
7位:孫正義 10.0%
8位:イチロー 8.0%
9位:市川海老蔵 7.0%
9位:はじめしゃちょー 7.0%

 

●1位はデヴィ夫人

1940年生まれで現在78歳のデヴィ・スカルノさん。有名高級クラブで働いていたところを、インドネシアのスカルノ大統領の目にとまり、1962年に第3夫人となったと言われています。しかし3年後の1965年に起きた軍事クーデターが起こり、スカルノ政権は崩壊の道を進みます。

スカルノ大統領が亡くなった後はパリやアメリカの社交界で活躍し、多くのセレブと恋愛関係になったそう。1992年にはアメリカで女性をシャンパングラスで殴り37針縫う大けがを負わせて傷害罪で逮捕、34日間収監されます。現在はタレントとして活躍していますが、ここまで波乱万丈な人生を歩んでいる芸能人は少ないのではないでしょうか。

●2位は堀江貴文さん

ライブドアの社長として有名になり、その後の球団買収計画や、2005年の衆議院議員総選挙への出馬、証券取引法違反容疑による逮捕、出所後は宇宙開発事業などさまざまな分野へ投資をするなど、常に話題になり続けている堀江貴文さん。今後も話題になり続ける波乱万丈な人生をおくりそうです。

●3位は華原朋美さん

渋谷の吉野家でスカウトされたことが切っ掛けで芸能界入りした華原朋美さん。小室哲哉さんプロデュースにより歌手デビューをし、ミリオンセラーを記録した「I’m proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」などのヒット曲で人気となりました。

順風満帆に思われた芸能生活も、恋人関係でもあった小室哲哉さんと破局することにより下り坂となってしまいます。精神的に不安定になり、急性薬物中毒で倒れ病院に緊急搬送、体調不良などにより芸能活動の休養を繰り返しましたが、ここ数年は元気な姿を見る機会も増えてきました。

■ドラマ化できそうな人生の人も

一般人とは隔たりがある、ドラマ化できるような人生を歩んでいる有名人が多くランクイン。普通の人とは違う人生を歩んでいるからこそ、憧れの対象になったり人気になったりしているのかもしれません。

 

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

P { margin-bottom: 0.21cm; }

関連記事

ページ上部へ戻る