残酷な描写が衝撃的なアニメランキング

アニメには実写映画にはない強みがあります。残酷な描写もその一つです。そんなアニメの中でも特に印象的だった残酷なアニメをピックアップしてみました。どんなグロいアニメがランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

残虐でグロい描写が衝撃的だったアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:進撃の巨人 26.0%

2位:School Days 14.0%

2位:東京喰種 14.0%

4位:ひぐらしのなく頃に 13.0%

5位:屍鬼 12.0%

6位:新世紀エヴァンゲリオン 11.0%

7位:PSYCHOPASS 10.0%

7位:寄生獣 セイの格率 10.0%

9位:デッドマンワンダーランド 9.0%

9位:うみねこのなく頃に 9.0%

9位:BLOOD-C 9.0%

9位:another 9.0%

 

■グロいけど面白い! 「PSYCHOPASS」の魅力

今回注目したのは「PSYCHOPASS」です。この作品は2012年にノイタミナ枠で放送されたアニメです。その後もアニメ第二期や映画などさまざまな展開をしているアニメです。

今後も劇場版の制作が決定されておりかなり期待されているアニメと言っていいでしょう。ジャンルとしては近未来SFモノですが、この要素に警察と群像劇という要素が含まれている作品です。主人公や主要なキャラクターたちは警察的組織に所属しており、誰もが魅力的なキャラクターです。

普通のアニメだと近未来のSF系はスタイリッシュに描かれることが多いですが、この「PSYCHOPASS」はあえて警察系の作品に多い泥くさい部分を強調した作品となっています。近未来ならではの特殊な捜査ではなく足を使って証拠を集めて犯人を特定し、動機や裏付け捜査を実施するといったものです。

また特殊な能力はないため、頭脳戦に重きを置いた作品です。そのため犯罪者との知恵比べもかなりリアリティがあり、手に汗握る展開が多いのも特徴です。またこれらの要素を強くするために犯罪者の行動を細かく描いています。例えば連続殺人犯が被害者を殺す動機や殺害方法などかなり残酷に描いています。

これにより緊迫した展開や、主人公たちの行動に厚みが増しているのです。他にも抑圧された欲求や誰でも犯罪者に変わる瞬間があるということを描くためにシビュラシステムというものが登場します。

これは有害なストレスがある数値まで達した時に潜在犯として裁かれることになります。その有害なストレスによって増加する数値をPSYCHOPASS(サイコパス)と呼び、規定値を超えれば誰でも「潜在犯」として捕まってしまいます。

この要素によってより犯罪者の行動が残虐になり見るものを惹きつけます。このアニメは一度見ると怖くなってしまうが、続きが気になって怖いけど見てしまうという中毒性があります。気になる方はぜひ一気に見ることをおすすめします。

2018年3月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る