これからの時期必見!鍋パーティーで「コイツはありえない!とっとと帰れ!」と思った瞬間BEST8

2014年11月6日(木)12:00

これからはじまる寒い季節。
この時期は、友達を家に招いて温かいお鍋を食べる、そんな人も多いのではないでしょうか。

買い物して、お酒も用意して、準備は万端!
久しぶりに集まる仲間達と、あとは楽しくお鍋を作って食べるだけ・・・のはずが、「こいつはありえない!」という友人の行動が目に飛び込んできます。

さて、あなたがありえないと思った友人の行動とは・・・?

今回は、「久しぶりに仲良しグループで集まって鍋をしているとき、『コイツはありえない!とっとと帰れ!』と思ったことがある状況と一番近いもの」について20~40代の男女にインターネット調査してみました。

あなたもお鍋の会に招いてもらったときに、ついやってしまっていないかチェックしてみてくださいね。

■質問内容

以下のなかから、久しぶりに仲良しグループで集まって鍋をしているとき、「コイツはありえない!とっとと帰れ!」と思ったことがある状況と一番近いものを1つお選びください。 

■調査結果

1位 27.7% : 味付けや野菜に切り方、肉の入れ加減などに関して口うるさすぎる

2位 20.3% : 何も手伝わず食べるだけ食べて帰る                         

3位 14.7% : やたらとかき混ぜる                  

4位 9.0% :  牡蠣やキムチなど、好き嫌いの分かれる具材を勝手に放り込む

4位 9.0% : 自分の箸を鍋の中に突っ込む

6位 8.7% : やたらと仕切る

7位 6.3% : 鍋に合わない具材を提案してくる

8位 4.3% : 自分のタイミングでご飯やうどんなど、〆の具材を入れる

 

 

■27.7%が「味付けや野菜に切り方、肉の入れ加減などに関して口うるさすぎる」人

27.7%の人が、「味付けや野菜に切り方、肉の入れ加減などに関して口うるさすぎる」人と選びました。その理由を詳しくみてみると、

・相手に強要し、のびのびと食べさせてもらえないのは悲しい
・口うるさいと楽しくないから。久しぶりなんだから楽しみたい!
・仲良しグループで集まったのなら、話すことが1番だと思うので「ごちゃごちゃ言うなら自分で勝手に作れ!」と言ってしまうと思う

との意見が。またその他にはこんな意見も。

・しかし、言うだけじゃなくて、やってくれるのであれば、ありがたい。
・口でうるさく言うのなら、やってくれたら問題ありません

せっかく集まったのだから、楽しく食事をしたいという人が多いという結果になりました。
しかし一方で、口うるさく言っても自分がやってくれるならば問題ないという回答も少なくありませんでした。
味付けや野菜の切り方にこだわりがある人は、自らが率先して鍋作りをすることで、「気が利く」や「こだわりがあって美味しい!」と好印象を抱いてもらえるかもしれませんね。

 

■20.3%の人がありえないと答えたのは何も手伝わず食べるだけ食べて帰る人

何も手伝わず食べるだけ食べて帰る人と答えたのは20.3%でした。

・共同で食べてるので、何らかの手助け もしくは後片付けをしてほしい。
・みんなで鍋をやるなら協力して当たり前なので、お客さんになっているのはありえないから。
・気の利かない子は嫌い
・お客様状態で何もしないと、あきれてしまう。

みんなで作って食べるときは、何かしら作業を手伝うのが当たり前、という回答が多くみられました。
買い物をする、具材を切る、器を運ぶ、洗い物をするなど、鍋をすると様々な作業がでてくるので、率先してやる気持ちを常に忘れないようにしたいですよね。

またこのような実体験も。

 

・人の家を使わせてもらっているのに、何もせずにお客さん気分で帰ろうとする友人がいて気分が悪かった。

このような場所で信頼関係が崩れてしまうのはもったいないですよね。
あくまで自宅へお邪魔させて頂いていることを忘れずに、マナーを守って大人の行動を心がけていきましょう。

 

■やたらとかき混ぜる人がありえないのは14.7%

やたらとかき混ぜる人がありえないと答えた人は、14.7%という結果になりました。

・鍋をかき混ぜる人に限って、自分の箸を使うのでタチが悪い。 ご飯の食べ方が汚い人とは食事をしたくない。
・親しき仲にも礼儀ありだと思うから。
・生理的にイヤ

かき混ぜる行為自体が許せない、汚いのでマナー違反だという意見が目立ちました。また、かき混ぜる行為がありえない回答としてはこんな理由も。

・味がおかしくなってしまうから
・完成されたものを勝手に混ぜるのは、見た目が良くない
・具材がボロボロになりそう

生理的にというよりも、せっかくみんなで作ったお鍋をきれいに美味しく食べたい、という人が多くいました。

今は作ったご飯を各種SNSにアップする人も多いので、美味しそうなお鍋を残したい、という人もいそうですね。
 

いかがだったでしょうか?

鍋を囲むと関係性が良くなる、という人もいるくらい、一つの鍋をみんなで頂くことは距離を近くする絶好の機会。
お互いに気持ち良くそんな時間を過ごせるように、相手の目線にたった振るまいや行動を考えていきたいですね。

自分は気にしないけれど、人によってはとても気になることがあるかもしれません。
今回の回答を参考に、今年の冬は楽しい鍋パーティーをお過ごしください。

【インターネット調査】

2014年9月26日~2014年9月26日
調査対象:20~49歳の男女

【その他の記事】
シリーズ一覧ページ

関連記事

ページ上部へ戻る