男が考える!結婚生活を楽しくする方法!!

人は誰でも幸せで楽しい結婚生活を望み、夢見て想像すると思います。不幸な結婚生活を望む人はいませんよね。
男性が思う「結婚生活を楽しくする方法」とはなんでしょうか。
そのランキングを早速見てみましょう。

■質問内容

 結婚生活を楽しくする方法はどれだと思いますか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:感謝の気持ちを忘れない 42.0%
2位:スキンシップを忘れない 25.0%
3位:お互いを尊重する 23.0%
4位:他の夫婦と自分たちを比べない 20.0%
5位:2人の時間を作る 19.0%
6位:誕生日や記念日を忘れない 13.0%
7位:困ったことは2人で解決する 12.0%
7位:ケンカをしたらすぐに仲直りする 12.0%
9位:思ってることはちゃんと伝える 11.0%
10位:干渉しない 10.0%

●第1位は、「感謝の気持ちを忘れない」です。

日頃、当たり前のようにしてくれているとても小さなことでも、例えば、
奥様がお料理を作ってくれたりした時などに「ありがとう」と言葉に出せば奥様も嬉しいですよね。
感謝はキチンと言葉に出して言うことが大切なのです。
昔の日本男性的な考え方で、だまっていても伝わるというのは大間違いで、それでは女性に伝わりません。
感謝の心を忘れなければ自然と優しい行動にも出ますが、やはり、言葉がほしいと思うのが女性なのかもしれません。

第2位は、「スキンシップを忘れない」です。
結婚をすると「家族」になり、男女であるという感覚が薄れてしまう人もいるようです。
昔、台所洗剤のCMであったように、年を重ねても手をつないで歩いているおじいちゃん、おばあちゃんって素敵ですよね。
女性も将来あんな風な夫婦になりたいと思うのではないでしょうか。

第3位は、「お互いを尊重する」です。
現在は、共働きの夫婦も増えました。
男尊女卑の考え方では、もはや世の中には通用しないですよね。
間違っても男性は「誰のおかげで生活出来ていると思っているんだ!」と女性に対して言ってはいけません。
自我を押し通せば、それは悲しい結末を迎えることになります。
男性は女性に対して、何もかもイエスマンになる必要はありませんが、互いによく話を聞いて相手を尊重することは結婚生活を永く続けさせるコツかもしれません。

第4位は、「他の夫婦と自分たちを比べない」です。
これは、比べ始めたらキリがなくなりますよね。
「隣の芝生は青く見える」と言いますが、はたから見たら問題ない夫婦だとしても、本人たちは何かしらの問題を抱えているのかもしれません。
他の夫婦と比べる暇があったら、自分たち夫婦がどう過ごしていったらいいのかを考えたほうが幸せになる道かもしれませんね。

■結婚生活はお互いの努力が必要なもの

結婚生活は片方だけが努力してもどうにもなりません。
何事も二人が協力し合って、努力することが長続きする秘訣ですよね。
今回ランキングされた内容は、楽しい結婚生活=幸せな結婚生活を送るためにとても大切なことばかりです。
結婚当初はそう思っていても、年月を重ねるとついつい相手に甘えが出てしまい、感謝の心やお互いを尊重することを忘れてしまうこともあるかと思いますが、取り返しのつないことにならない前に、キチンと気付くことが大切ですね。
そのためにも日頃のコミュニケーションもとても大事なのです。

 

2018年3月
調査対象:20~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る