見た目の衰えを隠せない80年代に活躍した女性芸能人ランキング

女性芸能人の中には年をとっても変わらず綺麗な人ってたくさんいますが、一方で加齢による見た目の衰えが目立つ人もいますよね。

そんな女性芸能人を見て、昔はあんなに綺麗だったのに、としみじみ思ってしまうことも。

今回はそんな、見た目の衰えを隠せない80年代に活躍した女性芸能人をアンケートで調査し、ランキングを作成してみました。

■質問内容

見た目の衰えを隠せない80年代に活躍した女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:小泉今日子 19.0%
2位:工藤静香 17.0%
3位:堀ちえみ 14.0%
4位:松田聖子 13.0%
5位:斉藤由貴 10.0%
5位:薬師丸ひろ子 10.0%
7位:森高千里 9.0%
7位:中森明菜 9.0%
7位:宮沢りえ 9.0%
10位:中山美穂 7.0%
10位:荻野目洋子 7.0%

●1位 小泉今日子

16歳でアイドルデビューし、大人になってからもドラマや映画などで長きにわたって活躍を続ける小泉今日子さん。

デビュー当時の愛くるしい見た目はもちろん、その後も綺麗な大人の女性として魅力的な成長をとげましたね。

しかし、そんな小泉今日子も現在52歳、見た目の衰えが現れるのも当然のこと。

ネット上で時おり見かけるのが「タバコで歯、肌がボロボロ」というもの。

どうやら、数年前にバラエティ番組に出演した時の画像が出回っているのが原因のようです。

確かに肌は荒れ、歯も喫煙者特有の黄ばみと歯茎の黒ずみが目立っています。

また、年齢を考えると仕方のないことですが、肌のたるみとほうれい線も目に付くようになってきているようです。

●2位 工藤静香

元おニャン子クラブで木村拓哉さんを夫に持つ工藤静香さん。

当時は中山美穂、南野陽子、浅香唯と並び「アイドル四天王」と称され、子供ながらにどこか大人びた美しさと、可愛らしいおバカキャラで人気を集めましたね。

しかし、現在は加齢とともに激やせによる影響もあってか、しわがかなり目立つようになり「劣化」したとネット上で話題に。

また、こちらもバラエティ番組に出演したときの映りの悪い写真が広く拡散されてしまったのが大きく影響しているようです。

●3位 堀ちえみ

第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで芸能界入りし、1983年に出演したドラマ「スチュワーデス物語」が大ヒットしたことにより、歌、演技ともに大活躍を見せた堀ちえみさん。

しかし、現在51歳で7人の子を持つ母。

もちろんホルモンバランスや体系の変化などが激しく、外見的な衰えがあるのも仕方のないこと。

ただし、その辺の事情を考えると、確かに肌のたるみやしわは目立ちますが、意外にも外見的な衰えは少ない方ではないでしょうか。

■生活習慣にご注意を!

自分が幼いころから活躍している芸能人なら、外見的な変化や衰えは当然のこと。

しかし、今回ランクインしたのは特に体系の変化やタバコなど、年齢+αの要因があるようですね。

中には衰え具合が激しいために、若いころの整形疑惑が浮上している人も。

年齢を重ねることによって衰えるのは避けられませんが、せめて年齢相応の変化で抑えたいものですね。

関連記事

ページ上部へ戻る