色んな意味で歌詞がヤバすぎる曲ランキング

突然ですが皆さん。何かやばい曲、聴きたくないですか(笑) 今回は、10~40代の男女を対象に「歌詞が色んな意味でヤバすぎる曲」を聞いてみました!

■質問内容

歌詞が色んな意味でヤバすぎる曲はどれですか。

■調査結果

1位:オナニー (高橋優) 32.0%
2位:マンピーのG★SPOT (サザンオールスターズ) 31.0%
3位:うんこ(森山直太朗) 27.0%
4位:コンドーム(RADWIMPS) 25.0%
5位:金太の大冒険(つぼイノリオ) 16.0%
6位:SEX(黒木メイサ) 15.0%
7位:五月の蝿(RADWIMPS) 14.0%
8位:ウンチ君 (仙台貨物 ) 9.0%
8位:G行為(RADWIMPS) 9.0%
10位:”ヘーコキ”ましたね(MEN’S 5) 7.0%

●1位! オナニー (高橋優)!

1位は、高橋優さんの『オナニー』でした!

とにかく、タイトルのインパクトは絶大ですね(笑)

しかしながら冷静に歌詞を読んでいくと、言いたい事は下ネタでは全くないと言う事ですね。

自分の中に閉じこもってしまい、完結させてしまうことを、高橋さんは「オナニー」と表現しているようです。

そういう自分に対しての厳しい自己批判の歌でもあり、あるいは、他者に対しても激しく苛立っているような印象。なかなか、ロックですね。

●2位! マンピーのG★SPOT (サザンオールスターズ)!

2位は、サザンオールスターズの『マンピーのG★SPOT』でした!

おそらく、日本で1番有名な、下ネタのタイトルの歌ではないでしょうか(笑)

確かに、下系の歌ではありますが、1つの詩として、完成していますよね。

言葉のチョイスと、それが醸し出す世界観が天才的。

ちなみに作詞は、ボーカルの桑田佳祐さん。やっぱりこの人すごい!

●3位! うんこ(森山直太朗)!

3位は、森山直太朗の『うんこ』でした!

『桜』で有名な、森山さんが、まさかこんなタイトルの曲を歌うなんて…

同姓同名ではないか? と思う人もかなりいるようですよ(笑)

この歌は、1分ちょっと非常に短い曲で、しかも歌詞は40字くらい。

なんというか「うんこ」の性質を歌っているものの、何か別なものにも置き換えられる気がして、とても考えさせられます。

でも、多くの人はタイトルのせいで、深く考える気が失せるかもしれませんね(笑)

■やばい曲は意外と名曲??

いかがでしたか。今回ランクインした曲は、どれもなかなか強烈なタイトルですよね。しかし、歌詞を見ると案外深いことを言っていたりします。聞かず嫌いでスルーしてしまうのはもったいないかもしれませんよ!

 

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る