声優・若本規夫の演じたハマりキャラTOP10

アニメの中には特徴的な声質やしゃべり方をする声優がいます。さまざまなアニメの中でその声を聴いただけであの人だとすぐにわかってしまうような声優さんです。その独特な声質としゃべり方が魅力的でファンが多い声優さんもいます。今回ピックアップするのは若本規夫さんです。どんなアニメがランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

声優・若本規夫の演じるキャラではまっているキャラはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: 穴子さん(サザエさん)   34.0 %

2位: セル(DRAGON BALL Z)   21.0 %

3位: 松平片栗虎(銀魂)   19.0 %

3位: シャルル・ジ・ブリタニア(皇帝)(コードギアス反逆のルルーシュ)   19.0 %

5位: 音速丸(ニニンがシノブ伝)   17.0 %

6位: シャイニング 早乙女(うたの☆プリンスさまっ♪)   12.0 %

7位: オオタ・コウイチロウ(コーチ)(トップをねらえ!)   11.0 %

7位: メカ沢新一(魁!!クロマティ高校)   11.0 %

9位: ビクトリーム(金色のガッシュベル!!)   9.0 %

10位: 織田信長(戦国BASARA)   8.0 %

 

■国民的アニメにも出演!圧倒的な存在感がある「若本規夫」さん

若本規夫さんが演じるキャラクターの一人に「穴子さん」がいます。アニメ「サザエさん」に登場するキャラクターの一人で、マスオさんの会社の同僚として登場します。

低音ボイスで、セリフの最後が若干巻いてしゃべる感じです。さまざまなキャラクターを演じる若本規夫さんですが、この作品が一番強く反映されていると言っていいでしょう。サザエさんの作品の中では、サブキャラクター的な立ち位置ですが、一度登場した時の存在感が大きく、声優を知らない人でも一発でわかるほどです。

他にも有名な作品と言えばアニメ「ドラゴンボールZ」です。こちらの作品では、セルというキャラクターを演じており、このキャラクターは主人公の敵として登場します。

最初のうちは、そこまで強くなかったセルですが、力を吸収し次第に強くなっていきます。最終的には、孫悟空や孫御飯の前に立ちふさがるラスボスとして登場するキャラクターになります。そんな強敵を若本規夫さんの独特な声と演技力が重なることで迫力が増しています。

このサザエさんの「穴子さん」とドラゴンボールZの「セル」というキャラクターが若本規夫さんの代表的なキャラクターと言ってもいいくらいです。若本規夫さんの声を聴いてみたいと思っている方はぜひチェックしてみてください。

 

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る