10年後も活躍してそうなおバカタレントランキング

天然で憎めないおバカなキャラクターが持ち味の「おバカタレント」。今や、テレビ番組の盛り上げ役として欠かせない存在ですね。 今回は10~40代の男女を対象に、「10年後も芸能界で生き残っていそうなおバカタレント」を調査してみました。

■質問内容

10年後も芸能界で生き残っていそうなおバカタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:出川哲朗41.0%

2位:相葉雅紀(嵐)24.0%

3位:ジミー大西19.0%

4位:藤田ニコル12.0%

5位:濱口優11.0%

6位:堀内健(ネプチューン)11.0%

7位:つるの剛士9.0%

7位:木下優樹菜9.0%

9位:ローラ8.0%

9位:川栄李奈8.0%

伝説級のおバカタレント出川哲朗さんがダントツの1位!

2位以降を大きく引き離して1位に輝いたのは、出川哲朗さん。出川さんといえば、体を張ったリアクション芸で昔からおなじみの芸人さんですね。 彼のおバカはリアクションだけにとどまらず、滑舌の悪さや日本語混じりでデタラメな出川イングリッシュなど多彩です。さらに、ティーン世代からのマスコット的な人気も集める、まさにキング・オブ・おバカタレントです。最近では、CMにも引っ張りだこの出川さん。今回の結果も、順当といったところでしょうか。

愛されキャラでおバカも可愛く見える!2位は相葉雅紀さん

2位には、嵐の相葉雅紀さんがランクインしました。 トップアイドルとして多くのファンを魅了する相葉さんですが、おバカなことでも有名。バラエティ番組などで、たびたび読み間違いや書き間違いを披露して、共演者や視聴者を脱力させています。 そこで、「頭悪くてカッコ悪い!」とならないのが、相葉さんのすごいところ。持ち前の人懐っこいワンコ系キャラとおバカが合わさると、なんだかとても可愛く見えてくるから不思議ですね。

ピュアなおバカの破壊力!ジミー大西さんが3位にランクイン

3位にランクインしたのは、ジミー大西さんです。画家として評価され、テレビで見ることが減っていたジミーさんですが、最近また顔を見る機会が増えてきていますね。 ジミーさんのおバカは天才級です。クイズでは珍回答を連発し、トークはなんだか噛み合わない。キャパを超えた事態には混乱して暴走…。彼の出演する番組は、大笑いなしでは見られません。昔から変わらないその芸風は、この先も変わらず愛されていくのではないでしょうか。

おバカタレントがお茶の間を明るくしてくれる!

おバカキャラのタレントはたくさんいますが、今回のランキングでは、中でも最強の天然ものおバカタレントたちが名を連ねました。 意図せずして繰り出されるおバカは、わたしたちを笑顔にしてくれる愛すべきもの。これからも彼らの活躍から目が離せませんね!

 

2018年3月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る