スマホで撮った集合写真、「こんなことされるとムカツク」行動とは!?

2014年10月3日(金)12:00

仲良し4人組で、恒例の温泉旅行。会社のこと、恋人のこと、仕事のこと、何でも話せるみんなとの時間はほっと出来るひとときですよね。

そんな温泉旅行の途中、絶景ポイントでそのうちのひとりがスマホを取り出し集合写真をぱちり!

しかし、みんな笑顔で映っているその写真とは裏腹に、そのあとイライラしてしまう出来事が・・・。

今回は、「スマホで写真を取った後の行動で許せないこと」について20~40代の男女にインターネット調査してみました。
あなたも無意識のうちにやってしまっているかも?回答の内容にも注目です。

■質問内容

仲良しの友人グループ4人と楽しい旅行!絶景と言われる名所で友人の一人がスマホを出して、集合写真をパチリ。このあと、あなたは写真を撮った友人の行動にイライラしました。その理由とは?

■調査結果

1位 27.0% : 勝手にフェイスブックでタグ付けしてアップロード 

2位 22.7% : ツイッターに断りもなくアップ                                  

3位 18.7% : 集合写真なのに写真を誰にも共有しない                     

4位 9.0% : 「写りが良くない」と言って、共有する前に削除

5位 7.5% : 旅行中に、バンバン写真をメールやLINEで送ってきてスマホの充電を消費

6位 6.0% : 勝手に共通の友人に写真を送信

7位 5.0% : 写真を加工しまくった後、みんなに共有

8位 4.3% : 半目になっているなど、自分が不細工な瞬間の写真を撮って共有

 

 

■twitterに断りも無くアップにイライラする人は27%

27%の方が、twitterに断りも無くアップされていたらイライラすると選びました。その理由を詳しくみてみると

・ネットにあげる以上は同意が必要
・断りもなくアップされて、知らない人に写真を見られるのはいやだから。
・どこでその写真を使われるか解らないから怖い

との意見が。またその他にこんな厳しい意見も。

・マナー違反であり、自分との価値観や常識のズレを感じ、付き合い方が変わるかもしれないと思います。
・プライベートなことだと思うし 同じような事された友人の話を聞いた事あるけど フェイスブックを見た共通の友人から○○ちゃんと○○行ったの?聞かれ嫌な思いしたと言っていたので自分も知らないところで誰が見てるかわからないので自分勝手な行動だと思う

個人情報漏洩が問題になりやすい昨今。誰の目にもとまるインターネット上に画像を出す時は、最新の注意が必要ですね。
特に顔写真の場合は、事前に載せてもいいかの許可は必須。大切な友情をこんなことで壊さないためにも、最低限のマナーを守って楽しく過ごしたいですね。

 

■22%が嫌なのは、Facebookに勝手にタグ付けしてのアップロード

勝手にFacebookでタグ付けしてアップロードが嫌と答えたのは22%。

・内緒にしてる場合もあるので勝手にアップされると迷惑
・許可とれやって思う その子の友達に私の苦手な人とかもいたりする
・一緒に遊んだことを知られたくなかったのに、実際に遊んだ写真をアップされて周りに言われて嫌だったから。

Facebookだと実際の友人がその写真や一緒に行ったという情報が分かってしまうので嫌だという人も多いようですね。
また個人情報要因以外に以下のような回答もありました。

・自分のかわいい映りのを選ぶので
・映りが悪いのを勝手にアップされたくないから

自分の知り合いには納得のいく写真を見てもらいたい人もいるようです。
こういった気遣いも、大人としてのマナーなのかもしれませんね。

ちなみにこの回答を選んだのは、20代女性は18%に対して40代女性が30%。
SNSに慣れ親しんで育ってきた20代は抵抗は少ないようで、年代によっても回答に差がでた結果となりました。

 

■自分が不細工な瞬間の写真を撮って共有​が嫌なのは18%

Facebookの回答と近いですが、写真を共有されることが嫌というよりも、写りの悪い写真がアップされることに嫌だと感じる人が18%という結果になりました。

・半目のなっているのやブサイク瞬間はちょっとやっぱりイラッとします。
・この写真でいいか一言きいてほしい
・自分ばかり不利になるような写真をたくさんアップしていたら悪意があるので嫌。たまたま1枚だけみたいな感じなら問題なし。

また、全体の平均値では18%ですが、男女別でみると面白い結果に。
男性は20代〜40代すべての年代で12%、女性は20代が28%、30代40代が26%と男女の興味の差が開く結果となりました。

 

いかがだったでしょうか?

写真一枚でも、関係が崩れてしまうことや、その後のトラブルに繋がってしまうこともあります。
親しき仲にも礼儀あり、特にインターネット上にあげるなど、多くの人の目にとまる場合には最新の注意が必要です。

とはいえ、写真は思い出となる大事なアイテム。
上手に使うことで、より一層仲を深めるきっかけにも役立ちます。

楽しい思い出が後悔する結果にならないよう気をつけて、楽しく活用してくださいね。

【インターネット調査】

2014年9月17日~2014年9月17日
調査対象:20~40歳の男女

【その他の記事】
シリーズ一覧ページ

関連記事

ページ上部へ戻る