Motherも!脚本家坂元裕二の傑作作品ランキング

数多くの名作ドラマの脚本を手がけた坂元裕二さん。勢いは止まることを知らず、毎年新作ドラマが放送されているほか、映画や舞台の脚本まで手がけています。そんな日本を代表する脚本家の坂元裕二さんですが、視聴者は坂元裕二さんが手がけたドラマ作品で、どの作品をもっとも評価しているのでしょうか?そこで今回は「傑作だと思う脚本家・坂元裕二の作品」を10代から40代の男女を対象に聞いてみました。さっそくランキング結果を紹介します。

■質問内容

脚本家・坂元裕二の作品で傑作だと思うのはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:東京ラブストーリー33.0%

2位:西遊記22.0%

3位:カルテット20.0%

4位:最高の離婚14.0%

5位:Mother12.0%

6位:ラストクリスマス10.0%

6位:いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう10.0%

8位:翼をください!7.0%

8位:Woman7.0%

10位:同・級・生6.0%

10位:二十歳の約束6.0%

10位:トップキャスター6.0%

フジテレビで放送された不屈の名作ドラマがランキング1位

「傑作だと思う脚本家・坂元裕二の作品」を聞いた結果、見事に1位を獲得したのは1991年にフジテレビ系列で放送されたドラマ「東京ラブストーリー」でした。30代後半以上の方でしたら、知らない人はいない有名なドラマですね。鈴木保奈美さんと織田裕二さんが主演を務めた同ドラマは平均視聴率22.9%。最高瞬間視聴率は32.3%を記録しました。小田和正さんによる主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も大ヒットを記録しましたね。坂元裕二さんの代表作ですので、ランキング1位は誰もが納得の結果です。

豪華キャストで話題になったドラマがランキング2位を獲得

続いてランキング2位に輝いたのは2006年にフジテレビ系列で放送されたドラマ「西遊記」でした。中国の伝奇小説を原作とした作品ですが、現代風にアレンジし、孫悟空を香取慎吾さん、沙悟浄を内村光良さんなど人気芸能人が務め話題となりました。視聴率も全話20%以上を記録。最高視聴率は29.2%を記録しました。小学生や中学生にも人気のドラマでしたので、成長し大人になった多くの方が「西遊記」に投票したのがランキング入りの要因かもしれませんね。

2017年に放送されたオリジナルドラマが3位にランクイン

僅差で3位にランクインしたのは2017年にTBS系列で放送されたドラマ「カルテット」でした。主演を務めたのは松たか子さん。大人の色気で視聴者を楽しませてくれました。ドラマ自体の評価も高く、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞では作品賞を含め5部門を獲得しています。最近放送されたばかりのドラマですので、視聴者の記憶に強く残っているのかもしれませんね。

今後も坂元裕二さんの脚本に期待大!

今回は「傑作だと思う脚本家・坂元裕二の作品」を聞きました。日本を代表する脚本家として活躍する坂元裕二さん。今後も彼が脚本を手がけるドラマ作品には期待大ですね!

関連記事

ページ上部へ戻る