好きなラブコメ系アニメランキング

ラブコメ系アニメの人気は常に高いですよね。これまで幾つのアニメが世に出て来たのか数え切れません。

そこで10~40代の男女を対象に「好きな恋愛・ラブコメ系アニメ」をアンケート調査し、人気順ランキングにしてみました。

■質問内容

好きな恋愛・ラブコメ系アニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:涼宮ハルヒの憂鬱             17.0%
2位:ニセコイ                 16.0%
3位:四月は君の嘘               15.0%
3位:一週間フレンズ。             15.0%
5位:俺物語!!                13.0%
6位:君に届け                 12.0%
7位:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 11.0%
8位:とらドラ!                10.0%
9位:ノーゲーム・ノーライフ           9.0%
9位:僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件    9.0%
9位:クズの本懐                  9.0%

 

●日常アニメの火付け役「涼宮ハルヒの憂鬱」

女子高校生の涼宮ハルヒと団体「SOS団」(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)での活動を中心に繰り広げられる物語です。

今は当たり前となっている日常系アニメのポジションを最初に確立したモンスターアニメですね。

当時は深夜のアニメとして異例の完成度を誇ったことでも話題になりました。何度も再放送を繰り返し、その度に高視聴率を記録したのも記憶に新しいところです。

●男子高校生の甘酸っぱいハーレムアニメ「ニセコイ」

10年前、主人公が出会った女の子は「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら――結婚しよう」といい、約束します。

舞台となる高校生活で、とある少女との最悪な出会いの後、親のいいつけで「3年間、偽の恋人同士になってもらう」ことになり、2人の「ニセコイ」生活が始まったというストーリーです。

誰が鍵を持っているのか、恋愛感情をどこに向けたらいいかわからないまま翻弄される展開に、観ている人はハラハラさせられました。

●「四月は君の嘘」

中学生のピアニストとヴァイオリニストが、互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた作品です。

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなってしまいます。

それから3年後、14歳になった公生は同い年のヴァイオリニスト宮園かをりの演奏を聞き、モノトーンだった世界がカラフルに色付き始めるというドラマチックなストーリーです。

2人の関係や隠された秘密の行方が気になるしっとり系の恋愛ですね。

■恋愛・ラブコメは二極化している!

恋愛と一口に言っても、男性向けと女性向けで内容はかなり異なります。

どちらが好きかは人によりますが、これからはただ属性を盛り込んだキャラクターよりも、純粋に恋愛の要素が練られている作品が人気になりそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る