結婚できない…「恋人止まり」から抜け出せない理由

 

恋人にはいいけど結婚はちょっと…というタイプの人に、出会ったことはありませんか?今回は20代から40代の男女に「恋人止まりで結婚相手にできない異性の特徴は?」という質問をしてみました。どんな答えが挙がっているのかを、見ていきましょう!

■質問内容

恋人止まりで結婚相手にできない異性の特徴はどれですか?3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:金銭感覚がズレている 47.0%

2位:夢ばかり見て現実が見えてない 37.0%

3位:感情の起伏が激しい 31.0%

4位:経済力がない 24.0%

5位:常に趣味が第一優先 17.0%

6位:社交的で遊び好き 16.0%

7位:家事ができない 15.0%

8位:連絡がとりづらい 14.0%

9位:子ども好きでない 11.0%

9位:相手の家族と相性が合わない 11.0%

借金地獄は嫌! 金銭感覚がズレている

恋人止まりで結婚相手にできない異性の特徴として1位になったのは「金銭感覚がズレている」という答えでした。確かに金銭感覚がズレている人とは、平穏な結婚生活を送れるとは思えません。ギャンブルやショッピングなど、自分の知らないところでどんどん借金が膨らむことを想像すると、怖いものがあります。 極端な例以外でも、ちょっとした金銭感覚のズレが、結婚生活に影響することもあるのではないでしょうか?たとえば、自分は食べ物にお金をかけたいタイプだけど、相手は外食なんてもったいない…!と思うタイプだと、一緒にいても楽しめないでしょう。付き合っているときに、相手の金銭感覚が自分と合うのかどうかを、よく見極める必要がありますね。

振り回されるのはまっぴら! 夢ばかり見て現実が見えてない

第2位にランクインしたのは「夢ばかり見て現実が見えてない」という答え。恋人同士のときは、夢を見ている人は素敵に輝いて見えますよね。ただ、その夢が現実になりそうなものならいいですが、結婚後も叶わない夢を追うタイプだと大変。 特に女性の中には、夢見る男性を支えたい…!という人は、多いのではないでしょうか?ただ、本当に夢を実現させる力がある人なのか、口ばかりで行動がともなっていない人なのかを、よくチェックしたほうがいいですね。夢ばかり見る人と結婚すると、振り回されるのが目に見えています。最初は自分も一緒になって夢を追っているような気持ちになりますが、いつか現実が見えたときに大きな虚しさが残るはずです。

穏やかな日々とは無縁… 感情の起伏が激しい

第3位には「感情の起伏が激しい」という答えがランクインしました。感情の起伏が激しい人は、いいときはロマンチックで優しいかもしれませんが、悪いときは最悪。ドラマチックな恋ができることは確かなので、面白い恋愛経験にはなるでしょう。 ただ、やはり結婚となると…求めるのはアップダウンの激しい日々ではなく、平穏な毎日ではないでしょうか?感情の起伏が激しい人と青春時代の一時を一緒に過ごすのはいいかもしれませんが、ずっと一緒にいると疲れるはずです。

恋は楽しんで結婚は慎重に!

恋人止まりで結婚相手にできない異性のランキングトップ3を、ご紹介してきました。若いときはいろいろな人と恋を楽しむのはいいですが、結婚となると話は違いますよね。結婚を考えるときは、このアンケートの調査結果を参考に、結婚相手としてふさわしい異性を選びましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る