沢城みゆきも !子役出身と聞いて驚く声優ランキング

子役から活動を始めた俳優がいるように、子役からずっと活動を続けている声優もいます。中には、子役だったことを知らずにいた声優も。

そこで今回は、10〜40代の男女を対象に「子役出身と知って驚いた声優」をアンケート調査し、ランキングにしてみました。

■質問内容

子役出身と知って驚いた声優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:日野聡   23.0%
2位:宮野真守  19.0%
3位:坂本真綾  17.0%
4位:沢城みゆき 15.0%
5位:悠木碧   13.0%
6位:浪川大輔  12.0%
7位:小野賢章  11.0%
8位:花澤香菜  11.0%
9位:水瀬いのり 11.0%
10位:尾崎由香  10.0%
11位:入野自由  10.0%
12位:木村良平  10.0%

 

●子役時代は舞台俳優を目指していた「日野聡」

数々のアニメの男主人公を担当してきた日野聡ですが、子役時代は海外ドラマなどの吹き替え役を担当していたことが多かったようです。

10歳の頃から児童劇団に所属していて、同じ中学校に通っていた女性声優の坂本真綾との縁で劇団こまどりに入団しました。

子役の頃は舞台俳優を目指していたようですが、海外ドラマの吹き替えの仕事をしてから、声優の仕事もするようになったようですね。

●金八先生の生徒役も経験した「宮野真守」

小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活動していた宮野真守。しかし小学生時代は、あまり積極的にレッスンに通うこともなく、小中学・高校時代はサッカー部に所属していました。

小学1年生のときに出演したCMが初めての仕事で、小学5年生では初めての大舞台で高く評価されたことが役者人生において大きな転機になりました。

その後、「3年B組金八先生」の生徒役などのテレビドラマにも出演するようになり、高校3年生で初めて声優としてデビューしました。

●子役から一気にスターダムへ「坂本真綾」

坂本真綾は8歳頃から子役として活動を始めました。子役時代は洋画の日本語吹き替え声優として活動していたようです。

1996年、テレビアニメ「天空のエスカフローネ」のヒロインである神崎ひとみ役を担当し、声優として一躍有名に。オープニング主題歌を歌ったことをきっかけに、菅野よう子プロデュースによる歌手活動を開始しました。

他にもラジオ番組のパーソナリティを務めるなど、多岐に渡る活動実績があります。

■子役時代から活躍している人は実力がある!

子役時代から声優をしていた人は少ないですが、子役時代に演技の基礎を身につけた人は声優としても基盤ができていることがわかるランキングでした。

もっと探求してみると、意外な人が意外な役をしていたことがあったりするのかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る