2位梅沢富美男!ゲス不倫も許されそうな芸能人ランキング

人気女性タレントの裏の顔により一躍世に浸透した「ゲス不倫」という言葉。
倫理観に反する不倫のなかでも郡を抜いて質の悪いものを指し、現にその後立て続けに発覚した「ゲス不倫」により、失脚した芸能人の多さを見れば、どれだけ世間からのイメージが最低かがわかりますよね。
今回はそんな「ゲス不倫」をしても許される芸能人は誰か調査したので、ランキングにしてご紹介いたします、

■質問内容

ゲス不倫をしても許されそうな芸能人は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:北野武 40.0%
2位:梅沢富美男 27.0%
3位:明石家さんま 20.0%
4位:石田純一 17.0%
5位:加藤茶 13.0%
6位:大竹まこと 12.0%
7位:タモリ 11.0%
8位:石橋貴明 9.0%
9位:松本人志 7.0%
9位:所ジョージ 7.0%

●多くの愛人報道がされるも、不動の地位は揺るがない。第1位は、、

第1位は北野武さんが選ばれました。
ツービートとして人気を博し、今や芸能界のトップに君臨する北野さん。
すでに週刊誌を度々賑わし、愛人がいることに悪びれた様子もありません。
以前に世間を震撼させたフライデー襲撃事件では、愛人に対する記者の横暴な行動に対する怒りだったことや、生死を迷ったバイク事故では愛人の女性タレントに会うためだったとも。
フライデー襲撃事件に関しては、その経緯や行動に対して自身は間違っていないと言うことが釈明会見でひしひしと伝わってきました。
もはや愛人を作ることも不倫に関しても、芸人として映画監督としての芸の肥やしであるのなら今更ゲス不倫をしたとしても世間はそんなに気にしないかもしれません。

2位には梅沢富美男さんがランクイン。
大衆演劇の女形として人気を博し、現在では7才年下の夫人と結婚して娘さんがふたりいます。
浮気エピソードは数知れず、自身でもネタのように話していますよね。
その回数の多さも去ることながら、すべて夫人にバレているそう。
ですがご両親が元々梅沢さんの後援者であり、役者と結婚する際の心構えをしたうえで嫁いだ夫人からしたらどんな浮気も想定内。
家庭ではとても優しい旦那であり、子煩悩な父親のようですね。
どんなゲス不倫をしても梅沢さんなら面白おかしいエピソードとして楽しませてくれそうです。

3位の明石家さんまさんは軽快なトークと意外な男前から女性視点での人気も高いよう。
現に娘より年下のタレントにハニートラップを仕掛けられるも、世間はさんまさんならと笑いで終わらせました。
自身のすべてをネタにするパワーの強さからも、どんな事でもお笑いの力に変えるさんまさんなら切り抜けそうですね。
以下もこれまでの女性関係の派手さが目立つ、もしくはもししても許される環境のメンバーが続きました。

■なぜか憎めない、人間性の良さなのか?

いかがでしたでしょうか。
ゲス不倫は聞いているだけでも感情移入してしまい、メディアで見ることに嫌悪感を抱くもの。
であるに関わらず、許される芸能人は元々のキャラクターが大きく影響され、世間が「騙された感」を感じないことがひとつの大きな理由かもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る