色気ゼロ!男が冷める女性の冬ファッション1位は…!?

寒さが本格的になってくると暖かいインナーや防寒具で防寒対策をするのは当たり前です。しかし、そんな防寒対策も男性目線では恋も冷めてしまうNGアイテムになるものがあるのです。そこで、今回は20代〜60代の男性を対象に「寒いだろうけど、それをやられると色気を感じなくなる」というNGファッションについて調査してみました。

■質問内容

「寒いだろうけど、それをやられると色気を感じなくなる」と思う女性のファッションはなんですか。あてはまるものを全てお選びください。

■調査結果

1位 33.2% : ババシャツ

2位 25.6% : カイロをやたらと貼っている

3位 14.4% : キャラクターのついた耳あて

4位 13.6% : 体調を気遣っている訳でもないのにマスク

5位 11.2% : 重ね着をしすぎてモコモコになっている

5位 11.2% : タイツに靴下

7位 8.4% : ムートンブーツ

8位 4.0% : 長すぎるグルグルのマフラー

9位 28.0% : その他

インナーなのにNG!? 「ババシャツ」

ババシャツは40代~50代の女性が着る肌着のことですが、いわゆるインナーのことです。つまり、ヒートテックなども「ババシャツのひとつ」とも言えます。でも、男性にとってはNGとするアイテムとなっています。女性にとっては1枚で暖かく過ごせるので重宝するアイテムなのですが、上着の隙間からチラ見えしたりすると「かわいくない」や「おばさんっぽい」と言う理由で魅力を損なうようです。

最近では若い女性も着られるかわいいデザインのババシャツも売られていますが、男性としては女性らしい色っぽさがほしいようです。もしババシャツを着用する際は、襟や袖から見えないように注意する必要があるでしょう。

寒いのは分かるけど… 「カイロの貼りすぎ」

カイロを貼りすぎている人も注意が必要。冷え性も多い女性にとって冬の必需品とも言えるカイロですが、寒さのあまりいろいろな箇所に貼りまくっている人は色気がないと思われてしまうようです。見えなければいいのかもしれませんが、肩などに貼っているのが見えてしまったりすると、みっともないと思ってしまうのでしょう。シップを貼っているように感じるのでしょうか。 寒いので仕方がないとはいえ、使うときは見えないようにすることが必要です。また、長時間貼ると低温やけどになったり、水に濡れることで温度が上りやすくなってやけどの原因になります。雨の日などは、はがさないといけなくなる可能性もありますので、避けるのが無難でしょう。

正直NGです! 「キャラクターの耳あて」

耳あては確かに付けててかわいいですが、キャラクターの耳あても不評となっています。ファッションとの組み合わせもあるでしょうが、キャラクターの耳あてと合わせるには服もそれなりにカラフルなものになりがち。落ち着いた清楚な雰囲気を好む男性からしたら普通の耳あてを付けてほしいのでしょう。

また、一緒に歩く以上は男性の服装とある程度マッチングしていた方が理想的です。一緒に歩いていて少し恥ずかしいと思う男性もいるでしょうから、キャラクターの耳あては付けないほうが安心ですよ。

いろいろ大変な冬のファッション!

どれも防寒のために着用しているものなのに、不評をかってしまうアイテムたち。女性の冬のファッションは見えないところと言えど気を抜けない状況ですね。寒さと一緒に相手の気持ちも冷めてしまわないように、色気を失うファッションに注意しましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る