田村淳も?政界進出狙ってそうな芸能人ランキング

 

芸能人から政治家へ転身したタレント議員。テレビでコメンテーターとしてビシバシ発言していたと思っていたら、いつの間にか政治家になっていたということありますよね。

東国原英夫さんのようにお笑い芸人から政治家になる人や、丸山和也さん、橋下徹さんのような弁護士出身、馳浩さん、大仁田厚さん、神取忍さん、アントニオ猪木さんなどのプロレスラー出身などさまざまな芸能人が政治家になっております。

今回、「そのうち政治家に立候補しそうな芸能人」についてアンケートしランキングにしてみました。

■質問内容

そのうち政治家に立候補しそうな芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:田村淳 21.0 %
2位:堀江貴文 19.0 %
3位:西野亮廣 13.0 %
4位:中田敦彦 12.0 %
4位:松岡修造 12.0 %
6位:宮根誠司 11.0 %
6位:池上彰 11.0 %
8位:林修 10.0 %
8位:宇治原史規 10.0 %
10位:古舘伊知郎 9.0 %
10位:上田晋也 9.0 %
 

 

●1位は田村淳さん

1位はお笑い芸人「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん。コメンテーターとしてツイッターを使ってなど、社会問題について言及し続ける姿は、「政治家に立候補しそう」と思わさせられます。

現在、青山学院大学を受験中の田村淳さんと、早稲田大学政治経済学部に合格し後に宮崎県知事となった東国原英夫さんを重ねる人も多いかもしれません。

●2位は堀江貴文さん

2位になったのは実業家の堀江貴文さん。ライブドアの社長として有名になり、その後の球団買収計画や、2005年の衆議院議員総選挙への出馬、証券取引法違反容疑による逮捕、出所後は宇宙開発事業などさまざまな分野へ投資をするなど、常に話題になり続けています。

あらゆるメディアで、独自の目線でコメントを発し、時には共感を時には炎上をしている堀江さん。政界へ進出したのなら他の政治家とは違う目線で政策をすすめてくれそうです。

●3位は西野亮廣さん

3位はお笑い芸人「キングコング」として、絵本作家としてなど幅広い分野で活躍する西野亮廣さん。絵本「えんとつ町のプペル」の出版では分業体制の導入や、無料公開などをし話題となりました。

また、振り袖販売・レンタル業「はれのひ」が突然休業した問題では、成人式に晴れ着を着られない新成人に向け「リベンジ成人式」を行うことをブログで発表。問題に対して解決策を立案しすぐに行動する姿勢に、いつか政治家にでもなるのではと思った人もいるかもしれません。

■上位に共通するのは

「そのうち政治家に立候補しそうな芸能人ランキング」いかがでしたでしょうか?独自の視点で社会問題についてコメントをしていく姿や行動力があるところなどが、上位の人たちには共通しているかもしれません。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る